「病むくらいなら逃げなさい」真に受け7年引きこもった人 優しいふりをしたがる人たちの被害者なのでは? | キャリコネニュース

101コメント 登録日時:2018-05-16 07:49 | キャリコネニュースキャッシュ

「ツイッターで話題!数万フォロワーを抱える誰それの送る、心がほっこりするメッセージ」みたいな本を、書店で見た。手にとって読むと、思わず嘲笑がこぼれた。 言葉って、送り手は大抵無責任なものだ。素晴らしい、感動を呼ぶと持て囃される言葉は、人生経験の乏しい人が「感動した」とか言ってすぐ拡散してくれる。でも、そんなお手軽に感動できるメッセージって、窮地にいる人...

Twitterのコメント(101)

地獄への道は善意で舗装されている
自分の家にもどこにも逃げ場はなかった
じゃ、どうしろと?偽善だと言いたいのはわかった /
「逃げることを勧める以上、そこから先の道筋もセットでアドバイスしなければ意味がない」。ここ、禿げ上がるほど同意。【
どこかのまとめサイトかと思ったら一応企業運営サイトの記事と知って驚く。救いようのない責任転嫁論。
「綺麗なセリフを言いたいだけの人、言葉の重みを自覚して」
それを真に受けて選んだのはそっちでしょ。
と、逃げ口上も用意して
まぁね…逃げれんから病むんやし。逃げれるほど無責任なら病まんやろし。
これは違う 「人生においては、嫌でもやらなくてはならない、立ち上がらなくてはならない局面は絶対に訪れる」それができる人にはそんなこと言わない
この世は全て「自己責任」。
個人的にもそう思う。絶対に逃げるなとは言わないが、立ち向かうべきときに立ち向かえなければだめ。誰かが守ってくれるわけじゃない。
ブラック企業から逃げる話かと思ったら違ったw
半分同意って感じかな。
これ書いてる人にも自分の言葉に酔ってる感じはあるけどね(^_^;)
逃げ道作っておけは完全に追い込まれるのを避けるためで、トライできる状況になったら応援してあげればいいだろう。他人の人生にそもそも責任なんて持てないよ。誰も。
「病むくらいなら逃げて」聞こえのいい言葉は無責任との見解も。
道徳教育の失敗という感じだ
逃げ先をお前が用意してくれてるのか、無いと死ぬしかないんだよ
逃げたあとに引きこもり7年は、本人の問題。
逃げてその後苦しみ続ける事になろうとも、弱りきって死ぬよりはマシ。生きているだけで幸せと思いましょう。 /
この人は、周りが優しすぎたから失敗するんじゃなくて、何でもこんな風に人のせいにしてるから失敗するのよ
これは引き籠もりの理由を他者に押付けてるだけの思考にしか思えない……。攻撃的な言動がトラウマになってなら理解できるけど……。自身に対して肯定的な助言すら引き籠もる理由にしてたら救いがない。
ブラック企業や過労死労働から逃げるなというのも地獄だし、そもそもひきこもりは、逃げろというアドバイスから生まれたのではない。 /
そういうことじゃないし、人のせいにするなよ。 /
いい文章だね。こうしたキレイゴト星人には本当にうんざりする。
「逃げていいんだよ」でフレーズ酔いしたことある人顔真っ赤説 /
クソみたいな文章だなと思ったらクソで有名な奴が書いてた。
計画的かつ段階的にリハビリを行っている真面目な人物という印象を受けた。(いきなりフルタイムではなくアルバイトを挟む等)、それで復帰に7年かかるなら当時は相当重症で逃げねば死んでたのでは? / "「病むくらいなら逃げなさい」真に受…"
なんだ、このクソ記事。「逃げて良いと言うなら、そこから先の筋道が必要」と言っておきながら、逃げるなの先の筋道がない。馬鹿って、こういう記事を書くよね。
@BausteinSchloss 色々前提があやふやでしたね。
元の話がこれなので、実際無責任なやつもいたかもしれないなと思いつつ、自分ならどうするかというつもりで話してました。
「今すぐ死ね」と言われたらそのとおりに今すぐ死ぬのか?つまりそういうこと
そういう本に書いてある言葉が個別具体的な読者を想定していないことを、現状追い込まれてる読者は気付けない。個別で言葉を送るなら、逃げなさいと言った人ももう一言二言どころではない言葉をかけたはず。 / "「病むくらいなら逃げなさい」…"
逃げた分、いつかはまた行動しなきゃならんのだ。
大衆に響く言葉が特定のケースに当てはまらないということはあるだろうな /
これすぎる。ツイッターやってる奴全員読め
じゃあ電車に飛び込ませる方がいいのか?
@キャリコネニュースから 生きてればなんかいいことあるも無責任な言葉だから嫌いだよ。
これって「うつ病は怠け病」の遠回しバージョンよな。こういう価値観が日本で自殺が多いことの大きな要因の1つになってる気がするし、言葉が人の人生を左右する可能性を自覚した方がいいのはこれ書いた本人の方だと思うわ。
死んだら引きこもることさえできないんだぜ?(´・ω・`) /
師匠が書きました。辞めたあと、その優しい人たち、生活面倒みてくれないですもんね。
病む手前の人に逃げろと言った、そこにずっと留まれとは言わなかった。元気になってまた戻れるかもしれないし、休んでいる間にもう戻りたくないという強い意志が出て来るかもしれない、まずは体勢を立て直そうと。 / "「病むくらいなら逃げな…"
逃げましょう。逃げて態勢を整えてから攻めるのです。あの織田信長だって徳川家康だってヤバいと思ったら逃げてます。この方は攻めるまでに7年かかった、どれだけの期間で攻めに転じれるかはその人によって違います / "「病むくらいなら逃げ…"
優しい優しいキャリコネさんは責任取ってそう言う連中を暖かく雇ってやれ。 そこまでやれる度胸があるからこの記事を書いたってことだろうな? /
増田本人がこの記事を書いてるならまだしも、なんでこの方は憶測でこんなに怒ってるんじゃろ。本当に訴えたいなら、せめてインタビューするなり実体験から得た考えなりを絡めた記事にしたほうがいいと思う / "「病むくらいなら逃げなさい」真…"
がんばれと言った結果死ぬやつもいそうだが、私は、飯が食えれば何でもよい、と言っている、 /
「病むくらいなら」逃げるのは正解。健康第一は当たり前。
病む程ではないのに毎回逃げるのはオススメ出来ない。
ただ、病む程度の辛さなのかどうかの見極めって難しいんですよね。
じゃあこの筆者が責任取るかというと、取らないしね。
コレが冷笑家というやつか...
仕事で辛いことがあるたびに逃げ続けて人生を無駄に過ごした雑魚労働者の33才だけど、自殺しなくてよかったとは思ってる。 惨めな人生であることは、承知してる。 /
「逃げたから死ななかった」という場合は勿論あるけど、「逃げて引きこもったから病んだ」というパターンもあるのよフゴメ勢。 /
この角度から攻めていけるのはある意味才能だな。友達にはなりたくない。 /
くだらねえポジショントークだな。逃げるなと言われ続けて死んだ奴も相応にいるのにな。これを書いた奴は悪魔でしかない(最終部分引用) /
「ツイッターで話題!数万フォロワーを抱える誰それの送る、心がほっこりするメッセージ」みたいな本を、書店で見…
誰も引きこもれとは言ってねーだろ。w 釣りのような気がしてきた
同意しない。病んで死ぬより逃げた方が明らかにいいでしょう。 /
??
真に受けて逃げて今生きてるから普通にそれで良かったのでは?
「病むくらいなら逃げろ」と「無条件で逃げろ」を混同してはいけない。 /
"今の世の中は、首を捻りたくなるような安直な言葉が、やたら名言のように扱われる傾向がある"
ほんとねー
その言葉が相手にどれほど影響を及ぼしているか ということに関して、言ってる側には自覚がない、ということは往々にして ある
本文にはものすごく苛々するが、ブコメもウエメセだなと思って苛々した。病んでみないと絶対にわからない光景があるのだ... /
まぁ、冷静に考えれば別の道を歩めってことなんだろうけど、逃げなさいといわれてる時はすでに病んでる時だから、そう捉えても仕方ない気がする。 /
死んだり病むぐらいならマシな結果になってるし助言大成功してるのになぜ逆ギレしてるんだろ
主治医は、逃げずに戦えっていってくれてた。
戦うと、自信がつくし、なんとかできる力がつくし、社会との接点の作り方が学べる。
私みたいに戦え!っていう人間は人でなしみたいに言われるけど。
誰も言葉の責任はとらない。
これ酷い記事だな。
死んだり病んだりするぐらいなら、その場から逃げるのは勧める。しかし、「次の手を考えるエネルギーを養うため」っていう言語化が抜けてるんだろうなぁ…(自省) /
それ「そこから」逃げなさいって意味だから /
責任問題を挙げられると誰も何も助言できなくなるけど:
「被害者」という言葉がちょっとマジックワードになってしまっているのが最近気になっている。 /
ツイッターにもありがちだね
首くくるか手首切れよって言えば良いのか?
何が言いたいのかよく分からんな
、、、どうすりゃいいんだろうねぇ。何言っても周りのせいにできる。最終的に自分で決めた道だろうに。
当然こういうパターンも想定しなきゃならん
そういう言葉を安易に発するのもいかんが、その言葉を発する人を批判してもなんにもならん。どこまでなら耐えられるか、どこまできたら逃げるべきなのか、そこを共に考えてあげなけりゃ /
凄くよく解るし一理あるんだが、しかしこの理屈こそが隣人への関心を蝕み社会へ孤独を蔓延させる。
他人は信用しないこと。それだけ。
こういう責め方をされたら他人に無関心になるしかないのでは?
こうやって他責にして生きてるから7年も引きこもってるんですね。
インターネッツには真実があるからこの言葉も真実であって真に受けて引きこもったのはそいつの人生が虚偽だからやぞ(◔౪◔)
就職活動中の若者に、金は考えるな的なのあったよね。学者だかの言葉で。
えー、そんなバカな。「逃げるな戦え!」みたいなのも世の中には溢れてるじゃん。 /
おかしい気が。
自分の頭で考えることを放棄したから7年も経ってたんじゃないのかい。本当に自分に対して無責任なのはどっちだい(´・ω・`)
逃げるのも逃げたまま過ごすのも、復帰するのも全部自分の責任なんだよ。
会社ではないけど子供に思いがち。気をつけたい。

@キャリコネニュースより
筆者こそ何も発信していない。記事の質は悪い。
→→
病むにしろ逃げるにしろ、人間関係苦手な人は生きにくい。
一言に重きを置きすぎなんじゃね
働くこと=人生という枠組みができてるからね。
人工Aiの導入でこの枠組みがなくなった後、なにをするかだね
ちょっと何言ってるんだかよく分からない。
言葉を受け入れるか否かは自己責任では?
逃げる場合も、行き詰まらないような逃げ道の選択って大事よね/
確かに。その後の事も考えて、言葉をかけてあげるべき
まこと、「地獄への道は善意で敷き詰められている」
逃げた後に7年引きこもるってのがわからん。どっちかと言うとそれが原因やろこんなもん
「逃げていい」=「引きこもっていい」というのは違う気がする。「逃げる」というのは、学校も会社もイヤで、死にたいとか心が病みそうになるんなら、自分の好きなことに向かえばいいじゃん、ってことだと思う。
以上

記事本文: 「病むくらいなら逃げなさい」真に受け7年引きこもった人 優しいふりをしたがる人たちの被害者なのでは? | キャリコネニュース

関連記事

画像で見る主要ニュース