TOP > ネタ・話題・トピック > netgeek > 「なぜ読書をしな...
20コメント

あなたは月に何冊の本を読むだろうか?日本人は「本は全く読まない」という人と「たくさん読む」という人に二極化する。 そして本を読まない人は往々にして「なぜ本を読まないといけないのか?」「本を読むとどんないいことがあるのか?」と同じ疑問を口にする。 ここで1つの答えを導く漫画を紹介しておきたい。 「なぜ読書をしなければいけないのか、読書家の母に聞いてみた」 出典:https://twitter...


Twitterのコメント(20)

なるほどねー/
「読書をしない人間は狭い視野で生きているが、読書をする人間はその読んだ本の数だけ高い次元の世界を見ることができる」
自分の「信念」の強化に寄与する本ばかり読んでいたら、読んだ本の数だけ視野が狭まっていく可能性もある。
本の上に人が乗ってる風刺画、初めて見た。光明が差してるのかっこいい。。。

読書家の母が教えてくれた答え:netgeek
読書に限らず「なぜ○○しなければいけないか」「○○とは何か」というメタ的な議論が始まってしまう時点で、そのジャンルの崩壊は始まっているんじゃないかと思う。 /
本読むとか息しないやつは死ぬくらい当たり前すぎてもはや意見はない。読んでも読まなくても生きれるけどワイは月50冊は読むで。
→どちらでもいい話。要は情報をきちんと見定める能力を常に研ぎ澄まさなければならない。
いろいろな人生を疑似体験できる
確かに読書が必要か否かは読書した人でなければわからない。
素敵だ…\(^o^)/
ホリエモンが読書家じゃないのは意外じゃない。直情的感情的な言動ばかりだから。そして「読書」を「学び」と言い換えても、この話は通じる。
本を読んでると変人扱いされる環境に育った、無視して読んでてまあ良かったなと思う。
読書の可否は兎も角、少なくても読むことで視野が廣がるのはあると思います;「読めないこと」より「読む心掛け」を持ちたいものです
まさしく -
真理ですが、時間が勿体無い類の本を何百冊も読み、非常識で現実の人達を思慮出来ない方々も実際に居た(過去)ので、文学や芸術に造詣があっても、視野の広さや人間の深さと関係ない気が個人的にはします。勿論、人間引出しは多い方が魅力的ですが。
かなり共感する。しかしワタシが本を読むのは、喰う寝る眠ると同じレベルで体が必要とするからなんだけれど。要は活字が好きなんですな。<
俺は別に読書家ではないけども、なぜ車を愛し車で遊ぶのかは車で遊んだ人間にしかわからないのと同じだね
以上

記事本文: 「なぜ読書をしなければいけないのか?」 読書家の母が教えてくれた答え | netgeek

関連記事

32コメント 2017-04-22 13:45 - nlab.itmedia.co.jp

ちょっと本読んできます! お母さんによると、本が嫌いな人や読んだことのない人に「本を読むのがいかに素晴らしいか」を説いたところで、そもそも興味がないためその解説自体が苦痛とのこと。確かにスポーツが苦手な人に、「スポーツは楽しい! 健康的!」などといくら説明しても、「いや、興味ないし……」となってしまいますよね。 読書が必要か不必要かについての答えは、「あなたの読んだ本の中にだけ存在する...[続きを読む

画像で見る主要ニュース