第1回 恐竜から深海魚まで、世界で活躍する若き日本人研究者 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

恐竜研究を志して高校時代に単身カナダに留学。夢を叶えて、ナショジオが選んだ「2016年ドラマチックな科学ニュースベスト6」の2つにも関わった宮下哲人さんに聞いてみた!...

Twitterのコメント(11)

まっとりとした休日の午前に読むにはちょい刺激的。
この連載、恐竜好きは見逃せんよ。
人生で初めて出会った年下の伝説の人。
先ほどツイートした記事の第1回目がこちら。恐竜に興味がなくてもおもしろいですよ。
宮下君は僕の児童館時代の利用者。小学生の頃からの夢を叶えていたんだ !感動‼️
「これらはすべて、地元アルバータ州産の恐竜だ」こう紹介できてしまう人も書けてしまう著者も、どっちもカッコいい。【 | ナショナルジオグラフィック 】
これは楽しみな連載 /
すごい、これぞ研究者。
私はこうはなれなかった(´-`)尊敬とちょっと嫉妬
高校時代にカナダへ渡り、今年アルバータ大で博士号を取得した若き古生物学者。記載論文を書いた新種のマメンキサウルス類の話と、博論の脊椎動物の起源についての研究の話 /
満を持して、宮下哲人さんを紹介します── 文 川端裕人
宮下哲人さん 高校からカナダに単身渡り、留学しています。
以上

記事本文: 第1回 恐竜から深海魚まで、世界で活躍する若き日本人研究者 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース