保存か? 解体か? 名建築「中銀カプセルタワー」の内部写真21点 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

1972年に建設された故・黒川紀章氏の傑作「中銀カプセルタワービル」は、日本の戦後の好景気を象徴する存在だった。しかし今、その未来に暗雲が垂れ込めている。...

Twitterのコメント(56)

@issei_dada 中がシンプル!中の画像見てほしい!
解体される前に見に行ってみよう😃
保存を望む。
部屋それぞれに個性がつまっていて作品のように感じるし、それに部屋に物を置く際の参考になりそうだし、面白いなぁって思う けど、解体されても仕方ないのかもね
日本のモダニズム建築の番組がやっててそのまとめ記事。日本の建築家では前川國男が一番好きなんだけど、モダニズムは未来のヴィンテージなんだからもっと大切にした方がいいね /
ナショジオに中銀カプセルが出てた
実際に見てみて、これかよ!と思った記憶。おもしろいけど。 /
これ汐留の空中歩道の北にあるやつだよね。銀座から汐留に向かって超近代的な歩道を歩いている時にふと振り返ると、すぐ向こうに異形としかいいようのない佇まいが。なくすのは惜しいけど、このままではキツイのも確か。
たまに近くを通るけど、たしかにボロい。
写真が素晴しいのなんの /
中銀のあの部屋のなか、こんな素敵なのか。外観が古びてて残念極まりないんだよな…
歴史的建造物の保存には常にコストという問題が付きまとうので、持ち主だけの負担で行うのではなく公的資金による補助が不可欠であり、その為に保存の意義を社会的に考えていく必要があると思う。 /
新幹線で大阪方面行くと見えてくる!
この時代に銀座でこういうライフスタイルの場所として設計された、という建築的な意味があるから、移築保存するのは難しいのかもな
「カプセルは25年ごとに交換される予定だったが、コストが高過ぎると判明。周りには実用的なビルが次々と建てられ、タワービルは今、過去の遺物として存在感を放っている。」 /
どっか土地の余ってるところに柱部分だけ新築してカプセルは移設すれば?
"2007年に黒川氏が死去すると、居住者たちはコンクリートの老朽化やパイプからの水漏れを理由に、この傑作を解体し、平凡なアパートに建て替えることを投票によって決定"までしか追ってなかった。現存してたのね。 /
大家さんに考えがあるでしょう。中銀だって実はそれなりの企業だし。 /
やるなら一部移築して同じ場所に巨大なカプセルホテル作ってほしいな -
今見てもかっこいい!
保存に関しては、お金の問題かな。
バラして売っても140個なら簡単に買い手がつきそうではある
まあカプセル一個だけどこかの博物館に保存すれば十分じゃないの。 /
解体したら解体したで数十年後に「なぜ残しておかなかったのか。当時の人は見る目がなかった」とか言われそうではある。まあ、アスベストの問題もあり、いくつかカプセルを保存しておくくらいが現実的なのだろうが。 /
» ところが、中銀カプセルタワービルは決して実現しない理想郷と化した。カプセルは25年ごとに交換される予定だったが、コストが高過ぎると判明。周りには実用的なビルが次々と建てられ、タワービルは今、過去の遺物として存在感を放っている。 解体か?
あーー、取り壊しなんていわないで。/
メタボリズムが核の建築物なのに「物」を保存してどうすんのと言う気がする。保存するなら「代謝」の意思じゃないのかな、実際に「代謝」させてみて不具合がある部分は改善することが、この建築物の本来の保存では? /
現実的なのは1個だけ外して後は解体とかかね|
メタボリズムの失敗であり、残す価値は低い。アスベストの問題もあるんで、さっさと解体が正しいかと /
そろそろ物理的、構造的な老朽化が気になってくるな。 /
メタボリズム系の建築物は今でも未来を感じてるから模索は続けて欲しい分野なのよねぇ・・・ // | ナショナルジオグラフィック日本版サイト:
: 東京・銀座のはずれに、風変わりな建造物がある。かつて日本の未来のビジョンを体現していた「中銀カプセルタワービル」だ。…
書いてないけど、問題は許容量を超えるアスベストなのでは…。生物のように「細胞」を入れ替えて生きる建物、というコンセプトだったのだが、個体そのものが法的環境の変化に適応できなくなる日の方が早かった…。 /
行きたい。むしろ住みたい。
中銀カプセルタワーの住民の部屋を見ていると、飽きないわ。
アスベストの問題がある限り保存は応援できないな。地震来ないうちにはやく解体してほしい。
ガス管か壊れてお湯が出ない・丸い窓が開かないので湿度が高いなどの居住性に難があるため家賃5万5千円/月らしい。45年を経てもその魅力に惹かれるレトロフューチャー感 / ・建築
中銀カプセルタワーは、壮大な実験の失敗例と解されるかもしれないが、近代建築の遺産のひとつとして捉えつつ、都市の持続可能性を考える上でそのコンセプトから学ぶものは、少なくないようにも思われる。
利用形態が時の流れに耐えられない建築は原則保存価値無いな。カプセルタワーについてはネタ以上のものではない。/
懐かしい未来だ
「日本では、現代建築の保存があまり重視されていません」とミナミ氏は話す。「経済発展のために解体するというお決まりのやり方ではなく、そこに存在させ続けることが重要なのです」/保存か?解体か?
ムカシは住んでみたいと思ったけど、今はちょっとね。


名建築「中銀カプセルタワー」の内部写真21点
移築してでも残して欲しい(移築はしやすいよね?)
高校時代、ここに住むのにめっちゃ憧れてたな〜。
コレ解体しようって考えすら
普通でてこねーわ
かっこいいから解体されたら寂しいけどなー
宇宙ステーションって、こんなかなぁ。
ここ一度見に行かないとなー
壊さない方がいいけど、立地が悪いんだよな。
銀座のカプセルタワー、残すにも「老朽化之修繕費用どうするんだよ」ってなるしもう解体でいいとは思う >
:コンセプトを継承する何か新しいのは建てられんのか(お前コスト度外視で吐いてるよね
カッコいい~>>
以前このビルの近所で働いてたけどその頃から建て替え議論してますね お金があれば一個借りたい
ナショナル ジオグラフィック日本版 -
これは気になる!
ナショジオの中銀カプセルタワーの記事、日本語版も公開されました。
以上

記事本文: 保存か? 解体か? 名建築「中銀カプセルタワー」の内部写真21点 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事