ネアンデルタール人の暮らし、なんと週単位で判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

母乳による子育てから厳しい冬の過ごし方まで、歯を分析することで、25年前のネアンデルタール人たちの生活が驚くほど詳しく明らかになった。...

Twitterのコメント(89)

すごいね、これ。石垣島の鍾乳洞(空港建設で消滅)から出土した埋葬古代人は骨髄のDNAが取れて色々なことがわかったそうだけど、こういう分析はかけられないのかな。
凄いなー。歯の分析をする事で細かな生活内容の把握が出来る
「『彼ら』と『私たち』の境界線は、日々曖昧になっています」
作っている動画と範囲が被っておったので読んでみたのだが面白いなこの記事…歯からも色々解ってしまう時代になってきたのだな、良いことだ
"ネアンデルタール人は調理もし植物を薬に使いアクセサリーも付け壁画も描き死者の埋葬まで行っていた"
それより子供の歯や骨の形成にバリウムが役立つとは初めて知った。

| ナショナルジオグラフィック日本版
25万年前のことがわかるなんて現代科学はやっぱりスゴい。
「『彼ら』と『私たち』の境界線は、日々曖昧になっています」という言葉のとおりだ。(参考記事:「人種の違いは、遺伝学的には大した差ではない」)
歯から読み取るネアンデルタール人!
2歳半まで授乳していたこともわかったそうです。
"約25万年前に現在のフランス南部にあたる場所で暮らしていたネアンデルタール人の幼年期の様子" /
ネアンデルタール人のことが最近世界的にホットな話題ですが、科学の発展がこの分野では非常に役立っている印象。
「ネアンデルタール人たちは、厳しい冬や鉛汚染を経験し、季節によって変化する資源に依存した生活を送っていたようだ。 」
歯から日記のようにいつまで母乳で育ち、どのタイミングで乳離れをしたのかも分かるとのこと。
技術ってすごいな(´・ω・)
深いぃい。人類の歴史を感じる。
NHKのドキュメンタリー番組とかつい見てしまう。。。↓↓↓
「(ネアンデルタール人の授乳期間が)2歳半という年齢は、先進国を除く地域における人々の平均的な乳離れの年齢とも近く、ネアンデルタール人にも当てはまるのかもしれない」長女は1歳8か月で断乳みたいな卒乳、次女は体調を壊したこともあり生後半年で断乳。今更罪悪感。
これはやばいいいいいい
悩んでるタール人だったのか。
>ネアンデルタール人はとても複雑でややこしい人々だったのです。調理もしていましたし、さまざまな植物や動物を活用し、植物を薬に使うこともしていました。アクセサリーも付けていましたし、壁画も描きました。
顕微鏡研究の評価時代はまだまだ続きそうだ
ネアンデルタール人の歯から25万年の生活模様や気候が週単位で解明できるなんてすごい。本になったら面白そう。
「『彼ら』と『私たち』の境界線は、日々曖昧になっています」
↑これは江戸のことを読んでいても感じることだな…現代を生きる私たちの方が優れていると考えるのは危険すぎると思う。
面白いなあ。歯は年輪のようなものなのね。●
歯でこんなにわかってしまうとは!
これは半端ないな…。研究者が絶賛するのもわかる。まさにマイビッグデータ。というか、これ現代人でもできるんだったら乳歯が抜けたタイミングでやると結構面白いのではないか。(体に影響す...
ここまで分かるんだな…
私の歯も調べれば、生まれてからの生活がバレてしまうんだな
25万年前のネアンデルタール人の歯を分析したところ、彼らの生活について色々な事がわかった。関連記事のリンクも色々あり、古人類学マニアにはたまらない。
2018/11/02 25万年前の子育てから厳しい冬の過ごし方まで
歯の分析から、どの季節に生まれ、当時の気候、また酸素同位体の比率からいつ母乳離れしたかまでわかるんだ:
ネアンデルタール人の暮らし。
歯で読み取るのか。
過去を読む技術が向上すると、歴史の真実が面白い。
勉強になる…凄
歯の分析から、当時の食生活に加え、気候や乳離れの年齢までわかるとは…。 /
まるで本を読むかのように歯を読むって凄い
そんなことまでわかるんだなー
ハリス線の研究で縄文人も弥生人も二年に一度くらいの頻度で栄養不足に見舞われてたみたいな報告があったと思うけど、歯だともっと詳細にわかるっぽいのは面白いし各時代の人骨に活用したら面白そう
現代はいろいろな方法で膨大な記録を残しているが、最後はこういうものしか残らないのかもしれない。 /
ネアンデルタール人の
授乳期間は
2年半と判明
歯を調べることで、こんなこともわかるのね。らいねんの歯学部講義の導入にメモ。》
歯の層を調べたそうな。
月曜に何をして〜じゃなくて、生後〜週はどんなだったって話だった_(:3」∠)_ 超勘違いしたわ
The Tales Teeth Tell(歯が話す話)
なにげに名訳な気がする
サピエンス全史と合わせて読むとより理解が進みそうだなー
週単位で分かるのはすごい!
そうなんだ。 >"2歳半という年齢は、先進国を除く地域における人々の平均的な乳離れの年齢とも近く、ネアンデルタール人にも当てはまるのかもしれない。" / "?P=3"
現代人の歯を調べてもこういうことが分かるということなのかな? /
わぉ!!
酸素同位体からは生まれた季節が、バリウムからは授乳の期間が、鉛からは食生活や住居の情報が。
"歯の層は1日ごとにも形成される。幼い子どものころに、日々どのように歯が成長したのかまで調べられるのだ。" /
後世の人に分析してもらうためにも、歯は大事にせんとな…
凄い研究だな!まるで歯が残す過去の時代の生活を刻み込んだ年輪だ
ネアンデルタール人の歯から気候の様子が週単位で読み解けるのか。一年刻みの年輪と違って、歯には一日刻みの成長が残されることもあるらしい。
ぅおーーー!科学ってスゴイ!
リンク先全部読みに行きたい衝動を抑える…
歯とかいうグロ画像注意ですが、鉛中毒や毎冬の病気まで分かってきたのは面白いですね。
こりゃ凄いな。
ログ解析のような感じ
25万年前の子育てから厳しい冬の過ごし方まで、歯の分析で
ほんまでっか? /
歯の分析から授乳期間や鉛汚染の様子がわかるという。
びっくりする!歯の分析!
歯が年輪のように読み解くことができるんだ、、!すごいな!
ネアンデルタール人の暮らし、なんと週単位で判明|ナショジオ
歯の分析でネアンデルタール人の暮らしが解像度高く分かり始めたというのが面白い。そして記事に出てくる『The Tales Teeth Tell(歯が話す話)』の韻の踏み方がオシャレ(日本語訳文も!)→
こういうの好き。 /
歯から、こんなに多くのことがわかるとは驚きだ。 |
面白いなー!
"歯の層は1日ごとにも形成される。幼い子どものころに、日々どのように歯が成長したのかまで調べられるのだ。 "
面白いのう。
25万年前の子育てから厳しい冬の過ごし方まで、歯の分析で
恋人よこれが私の1週間の仕事です♪ / "110200476"
世の中は歴史で変わってきたんやね。今も正に転換期★
歯の化石に対して、歯の"成長層"の分析をすると、ある程度まで食生活履歴が分かるみたいです。

| ナショジオ
25万年前の歯から 週間天気予報って
ネアンデールタール人を野蛮な猿と思ってる人はサピエンス全史を読んだ方がいい。野蛮な猿は僕らホモ・サピエンスの方だ
1年ごとにできる木の年輪と違って、歯の層は1日ごとにも形成される。幼い子どものころに、日々どのように歯が成長したのかまで調べられるのだ。
子どもの歯を分析。歯は年輪のように成長が層として残る。「乳離れの年齢が特定できたのはすばらしいことです」 / "110200476"
やー、凄い話だなあ。/
記事本文に「週単位」という文字を見つけられないのですが、どこかな?
ネアンデルタール人が今熱いな。
「授乳期間が2年半というのは、たとえばチンパンジーなどに比べればはるかに短いという。ボノボとともに、彼らはもっとも人間に近い種だが、通常は5歳ぐらいまで授乳する。ネアンデルタール人の授乳の習慣は、現代の人間に近かったのかもしれない」
何をして鉛に触れたのか

って、ピート燃やしたんじゃないか?あれ、重金属濃縮しなかったっけ?
歯は口ほどにものを言う。彼ら彼女らが経験した週単位の気候や、なぞの鉛汚染、生後2年半にわたる授乳の形跡……分析でこんなことまでわかるそうです。
これすげえな。
>ターニャ・スミス氏は、まるで本を読むように歯を読む
>酸素同位体の分析から、そのうち1人が春に生まれていたこと
最近、親知らずを抜いたから、歯の話題が気になってしまう…!笑
これすげーな、ドラマが見える /
サピエンスとネアンデルタール
別にサピエンスが優秀だった訳ではない
しかしサピエンスはネアンデルタールを絶滅させた
#ネアンデルタール人
ほぅ… :
おもしろすぎる
めちゃんこすごい技術だ。
以上

記事本文: ネアンデルタール人の暮らし、なんと週単位で判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事