マグロの大量不正取引を摘発、違法は合法の倍か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

欧州刑事警察機構によると、国際的な犯罪組織が取引するタイセイヨウクロマグロは年間2000トンに上るという。予想を超えるこの報告は、欧州における違法取引の規模が、合法の倍に達する可能性を示している。...

Twitterのコメント(14)

大西洋のクロマグロの残念な話。儲かるところに悪事あり。→
>人間の食欲が、この魚の存続を脅かしている

食欲は別のもの(非動物性のもの)でも満たせるが、殺される側の命や身体は取り換え可能ではないことをいつも忘れないようにしよう
寿司や刺し身だからといってマグロに、特に本マグロにこだわるのやめよう
79人を逮捕、タイセイヨウクロマグロの密売量は年間2000トン超
←今回はスペインで消費されてたようだけど、はてさて、振り返って日本はどうだろう
国際的な犯罪組織が取引するタイセイヨウクロマグロは年間2000トンに上るらしい。
(ナショジオ)マグロの大量不正取引を摘発、違法は合法の倍か: 79名もの逮捕者が出ました。国際的な犯罪組織が存在し、タイセイヨウクロマグロの違法取引の規模は、合法の倍の可能性があると見られています。
ナショナルジオグラフィック🚀
マグロ密売かーこれは国際組織の話だけど、国内での密漁についての本がちょうど最近出てましたね。
実家の棲息範囲が日本とスペインなので密売組織と深く関与しています。
マグロの大量不正取引を摘発、違法は合法の倍か79人を逮捕、タイセイヨウクロマグロの密売量は年間2000トン超 ナショジオ
中トロ作戦(真顔
79人を逮捕、タイセイヨウクロマグロの密売量は年間2000トン超
以上

記事本文: マグロの大量不正取引を摘発、違法は合法の倍か | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事