ソユーズ打ち上げ失敗でISS滞在の飛行士どうなる? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ソユーズの打ち上げが事故により失敗。乗組員は無事だったが、これにより国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士に大きな負担がかかるだけでなく、その継続使用にも待ったがかかりそうだ。...

Twitterのコメント(13)

宇宙開発の道は遠く険しい(^^)
現時点でISSに飛行士を届けられる宇宙船はソユーズだけ
こういう時の為にも、ロケット代替手段として宇宙エレベーターを早く建設すべき
ISSには前回乗組員を運んできたソユーズが6月から連結されているが、軌道上での寿命は約200日であるため、数字の上ではクリスマスまでに地球に帰還する必要がある /
現時点でISSに飛行士を届けられる宇宙船はソユーズだけ
:ISSが無人状態になってしまう?
"人間を軌道上に送り届けられる宇宙船は現時点ではソユーズだけ" そのロシアで失敗が増えてるのはつらい /
ソユーズ事故のつぶやきを読んでググってみたけど、打ち上げ失敗した宇宙飛行士の方々、無事に帰還しているのね。
写真見て、二重あごできる人でも宇宙飛行士になれるんだー
って思ったりした
「10月11日、国際宇宙ステーション(ISS)へ向かおうとした二人の宇宙飛行士が、旅を早々に切り上げて地上に戻ってきた。」
この言い回し好き。
「ロシアの宇宙プログラムでは1971年以来乗組員の死亡はなく、1983年にソユーズロケットが打ち上げ直前に火災を起こして以降、有人宇宙船の打ち上げ失敗も起きていなかった」
現在ISSにいる3名は(本来は)載ってきたソユーズでクリスマスまでに地球に帰還する必要があるそうです(ソユーズの寿命のため)。しかしそれまでに事故原因が究明され、次のソユーズが飛ばせるかどうか…

| ナショジオ
今ISSにドッキングしてるヤツのバッテリーが、寿命になる前に帰還しなきゃならん。
「現在宇宙ステーションに滞在している3人は、宇宙に無期限に置き去りにされる可能性もあります」おそロシア…
ナショナルジオグラフィック🚀
以上

記事本文: ソユーズ打ち上げ失敗でISS滞在の飛行士どうなる? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事