コロンブスの地図に隠されていた秘密、明らかに | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

コロンブスも使ったとされるマルテルスの地図。この地図がなければ、米大陸の歴史も変わっていたかもしれない。歴史に大きな影響を与えた地図の全貌が最新の技術で明らかになった。...

Twitterのコメント(11)

エルメェス「えと…………? 記憶は確かだよな?1492年、新大陸発見、コロンブス。ミッキーマウスの誕生日は、11月18日! 絶対正しい……」
おはようございまーす!
今日10/12はコロンブスが西インド諸島…えーとカリブ海あたりに到達したコロンブスデーだそうです。

で、最近コロンブスの地図が解読されたみたいですね!
コロンブスが日本を目指していたというのは面白いな。 /
「判読が難しかったそうしたテキストの多くが明らかになった」デジタル画像技術の恩恵ですな :
「マルテルスは太平洋南部に想像上の島々を配置しており、そこには何もない空間を嫌うという、地図製作者にありがちな傾向が見てとれる」
最新技術で歴史に大きな影響を与えた地図の全貌が明らかになった 1491年に製作されたこの写真の地図は、クリストファー・コロンブスが初の大西洋横断に挑んだ当時に認識されていた世界の姿を表した地図として、最も良い状態で…
"しかし今回、最新の技術を用いた研究で、判読が難しかったそうしたテキストの多くが明らかになった。"
マルチスペクトル画像処理では、異なる光の波長をさまざまな組み合わせで用いることで、見えていないものを見えるようにすることができる…

まじか、何か凄い
偶然で片付ける部分多くない?笑
異世界地図の源流を見た感
以上

記事本文: コロンブスの地図に隠されていた秘密、明らかに | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事