第9惑星の存在示す?準惑星を太陽系外縁で発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

太陽の周りを公転するのに4万年かかる氷の小さな天体「ゴブリン」が発見された。極端に偏ったその軌道は、未知の惑星の存在があるためかもしれない。...

Twitterのコメント(34)

ニビル!?
公転周期は4万年、極端に偏った軌道、愛称「ゴブリン」
:本当に存在するのでしょうか?
冥王星「いずれ第二、第三の冥王星が現れるであろう……か?」
「「ひとつひとつの発見は、全て氷山の一角なのです。」氷でできた準惑星だったら文字通り氷山の一角なのかも。
公転周期は四万年、にもかかわらず、太陽系の回りを周回する姿には太陽系第九惑星の存在を示すものがあると言う
もしあったらって考えるとワクワクするし、
ないのにこの軌道なのはどうしてなんだろうとワクワクする。
宇宙はワクワクがいっぱいだ!
冥王のさらに遠方にいるゴブリン…。:
公転周期4万年! 直径290kmってだいぶ小さいのでは? 球体になってるから準惑星でいいのか。 /
謎に満ちた太陽系の外縁部。海王星(太陽から30天文単位)の外側には冥王星など幾つもの準惑星が見つかっているが、今回新たに4万年で公転する氷の準惑星「ゴブリン」が発見。これらの影には未知の「第九惑星」があるとの推測が。
ナショジオ日本語版よりピックアップ。
これは第九惑星にまつわる曲がまたユニゾンから発表されるのでは。
へーっ^^;<太陽系外縁部に、太陽の周りを1回公転するのに4万年かかる氷の準惑星が発見>
太陽系外縁部に、太陽の周りを1回公転するのに4万年かかる氷の準惑星を発見。
この愛称誰が付けたし。ゴブゴブ。
Rにどうかとお勧め頂いたナショナルジオグラフィック❤❤❤

今日は簿記の合間にこの記事読んでウハウハしてた😂😂😂
とても楽しかったらしい。
毎度毎度感じることだけど、IAUに準惑星認定されていない天体を準惑星(dwarf planet)と書くことに違和感
なんかでかいのが見つかったのかと一瞬思うタイトルだが、そこまで大きいのでなかった。
太陽の周り1回公転するのに4万年………………宇宙半端ない………………
こんなロマンある出来事なのにゴブリンって愛称はあんまりだろ…中坊の頃のヤリマンブス同級生を思い出すじゃねぇか。
"愛称は「ゴブリン」" /
惑星(カレーかつ丼)!?
ナショナルジオグラフィック🚀
セドナが見つかったときもびっくりしたけど、外縁部にそれだけの質量があること自体驚きだなあ。太陽系広すぎるわ
なぜゴブリンにした?
冥王星「この俺を差し置いて第9惑星を名乗るなどおこがましい…」
ゴブリン!
「何かが、これらの天体の軌道を同じようにそろえて、安定させていると思われます。私たちは、そこに巨大な第9惑星が存在するのではと考えています」太陽系外縁に存在する神秘の規模がでかい
ロマンだ👽❤
ナショナル ジオグラフィック日本版 -
公転周期は4万年、極端に偏った軌道、愛称「ゴブリン」
ヴァルカンさん?/
発見は凄いけど名前が…と思った☟
以上

記事本文: 第9惑星の存在示す?準惑星を太陽系外縁で発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事