同じようで実はこんなに違う「クラゲ」たち | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

脳ばかりか血液も骨格もないクラゲの不思議を紐解いてみよう。...

Twitterのコメント(10)

"それが、ゼラチン質の体だ" そう、ゼラチンだ。 / "092700419"
イラストみたいな写真すごい / "092700419"
寿命が来る⇒ポリプになる⇒若返って復活⇒繰り返し

不老不死を目指すならクラゲになるべし

>>
見た目は似ていても、生態も分類もこんなにも違っていた
不思議なクラゲ!
分化転換...φ(._. )
…分類学的に見ると、クラゲは種類の異なるいくつかのグループに分けられる。 「クラゲ」と総称される生き物は、互いに近縁関係にないものが多い。生物の系統樹において完全に異なる系統に分類されていて、生息する環境もさまざま…
「「クラゲ」と総称される生き物は、互いに近縁関係にないものが多い。…こうした異なる生き物をひとくくりに「クラゲ」と呼んでいるのは、ひとえに、水中を浮遊して生きていくのに適した進化を遂げた点で共通しているからだ。それが、ゼラチン質の体だ」
>「クラゲ」と総称される生き物は、互いに近縁関係にないものが多い。
いわれてみれば姿形や大きさもバラバラ感
同じようで実はこんなに違う「クラゲ」たち見た目は似ていても、生態も分類もこんなにも違っていた ナショジオ
以上

記事本文: 同じようで実はこんなに違う「クラゲ」たち | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事