ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

約3000人による研究が実を結び、ボトムクォークへの崩壊をついに観察できた。ヒッグス粒子とは、ボトムクォークとは、なぜ重要かなどを順を追って解説しよう。...

Twitterのコメント(36)

物質に質量を与える粒子、ヒッグス粒子、神の粒子…何故だ中二病が再発するとこだった。
宇宙がほんの少しだが近づいた発見
3000人による研究が結実、ボトムクォークへの崩壊をついに観察
未来館では9月になるとノーベル賞の予想を始めます。今年はCERNにあげても良いような...
ちょうどそこへ弟がサッパリわからんと言ってきたので、ノーベル賞先取りレクチャーでもと考えました。
やっとか!すごいな
凄いけどCERN危険すぎない?
"物質を構成する粒子の質量の起源が「ヒッグス粒子」である"
なんかワクワクする。
こういうの面白い!
これはすごい
とうとう物質や質量の根源がかいまみえてきた気さえしてきますね

意味がよくわからないひともいるでしょうけど、私もわからないから大丈夫だ
森羅万象を知る旅の確かな一歩はここにある
発見されている粒子が標準モデルのヒッグス粒子と一致することが証明され、物質が質量を持つ謎が解明される日が来るのだろうか?
それとも、実験装置の進歩で新たな発見がされ、異なるアプローチへと人類を誘っていくのか?😏
面白い事になってきた。続報を期待したい。
ここに書いてあることが正しいならアインシュタインの相対性理論は成り立たないはず、、、たぶん【ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明】
3000人による研究が結実、ボトムクォークへの崩壊をついに観察
へえ。理解できてないけどへえって言ってみた。>
へー。ヒッグス粒子崩壊したんだー。そろそろかと思ってたけど、崩壊したんだねー。
ヒッグス粒子崩壊を確認とかスゲーのきた!
うおーまじかー!→
来た‼️
😃
物理学者たちは数十年前から、「神の素粒子」と呼ばれるヒッグス粒子を探してきた。宇宙を満たし、物質に質量を与えると考えられてきた粒子だ。ヒッグス粒子は2012年にようやく発見され、存在を予言した物理学者がノーベル…
素粒子と素粒子とを超高速で衝突させた時にたまに観測出来る10の21乗で崩壊するヒッグス粒子の崩壊を観測。人間てもうかなりわけわからんとこまで行ってるなあ /
"普通、物理学の効果は小さく、すべては精度にかかっています" が至言よね。標準モデルはあくまでより良いモデルの近似だった!って言える日をみんな待ち望んでいるわけで。 /
まさに「文殊の知恵」か。
ビックリマン脳が反応する・・
読んでる。:
観測中・・・「ボトムクォークへの崩壊をついに観察」「標準モデルによると、ヒッグス粒子が崩壊するときには、約58%の確率でボトムクォーク‐反ボトムクォークの対になる」:『 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト』
探していたヒッグス粒子の崩壊を除くすべての現象を説明することを可能にした。

ニホンゴムズカシイネ
「ほかの素粒子は、あたかも水飴の中のようにヒッグス場の中を移動する。その抵抗が素粒子に質量を与える」
「3次元のゼリー」とは思っていたが、粘度はさらにキツいようだ(笑

やっと見つかったか。
みてる:
おぉ……ついに……
「ヒッグス粒子のボトムクォークへの崩壊」標準モデルの予測と一致 /
神よ、おまえはもう要らない
先日リリースのあった、ヒッグス粒子のボトム・反ボトムクォーク対への崩壊が確認されたという話。3頁の一般向け解説コラム。

| ナショジオ
"また、ヒッグス粒子は標準モデルの中で重要な位置を占めているため、理論と観察とのわずかな不一致でさえ、新しい物理学へのドアを開く可能性がある。"
こういうの好き。
以上

記事本文: ヒッグス粒子崩壊を確認、物質の質量の起源を解明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事