最凶の“半水生”魚食恐竜、実は泳ぎがヘタだった | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

最新の研究によれば、スピノサウルスはたしかに水と縁が深い生き物だったが、獲物である魚を追って水中に潜れるような体ではなかったようだ。...

Twitterのコメント(28)

泳ぎが下手だから、「水生」ではないのですね。
カバさんは上手いよね。
ナショジオが最凶とか中二病単語使うとちょっとビックリする /
カッコいい骨だと思った生き物がカッコいい生き方してなかった事を知るとその生き物にはものすごく申し訳ないけど悲しくなる事があります。
およそ1億年前、体長15メートル以上にもなる恐竜が、現在のモロッコあたりの北アフリカの海岸線をうろついていた。ワニのような頭を持ち、魚や他の動物を食べていたスピノサウルス(Spinosaurus aegyptiacus)だ。この史上最…
| ナショナルジオグラフィック日本版サイト: 史上最大の肉食恐竜スピノサウルス(Spinosaurus aegyptiacus)の骨格の実物大レプリカ(PHOTOGRAPH BY REBECCA HALE)…
史上最大の肉食恐竜で魚も食べていたスピノサウルスに新説、最新研究
氣になり過ぎるぜ、スピノサウルス……
史上最大の肉食恐竜で魚も食べていたスピノサウルスに新説、最新研究
まあもっと標本が発見されればまた新しい復元が作られるんじゃない?(適当)
魚食と言っても水の中を自在に行動できたか? インパクト大の帆掛け恐竜の真実の生態とは。
ジュラ期の生物なんてVer.00.08.112くらいなんだから泳ぐのも走るのも飛ぶのも下手で当然。古代魚もみんな狩り下手くそだし
こんなに短足になっていたとは… やっぱジュラシック・パークはリアルじゃない
ほとんど骨から推測してるだけなので、実際はどうだったのかなぁ。大抵の恐竜は鳥のように羽毛があったという説もあるしね。
こういうのめっちゃ好き。
おっさんを泣かせる恐竜の最新学説でそろそろ打線が組めそうな勢いだなおい。クリーンナップはティラノサウルスで占められそうだけど。/
スピノサウルスのイメージがwwつらいwww
史上最大級の肉食生物だった彼らがどのようにして食欲を満たしていたか。
クマみたいに水辺でシャケ的なものを獲って食べてたんじゃないかな
と素人考え
なるほど興味深い…スピノさん意外とどんくさな可能性…
ろmanさん辺りが嘆きそう
どんどん利点が減らされていく……
「スピノサウルスが獲物を追って水中に潜るには浮力がありすぎ、また、頭が重くスリムな体形ゆえに、水の中では体が横に傾いてしまう」/泳ぎが上手い派のコメント「真実はコンピューターの中ではなく骨の中にある」 /
この辺は、まだまだ論争と研究が続きそう /
おもしろい。たしかにあの背中の帆は水の中じゃ難しそう
事実がどうあれ、スピノには泳いで欲しいよな、、、ってゆーか、検証段階でカバの概念は入れてなくね? ◆
"魚食恐竜、実は泳ぎがヘタだった(ナショナル ジオグラフィック日本版)

魚大好きだけど泳げないみたいな?(´Д` )
"魚食恐竜、実は泳ぎがヘタだった史上最大の肉食恐竜で魚も食べていたスピノサウルスに新説、最新研究 ナショジオ
以上

記事本文: 最凶の“半水生”魚食恐竜、実は泳ぎがヘタだった | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース