人間の影響を受けていない海は13%、研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

漁業や海洋汚染など、人間による影響がほとんどない「原生の海」は、世界の海の13%であるとする研究結果が発表された。...

Twitterのコメント(15)

たった13%だなんて…☟

"漁業や海洋汚染といった人間による影響がほとんどない「原生の海」は、世界の全海洋の13%(およそ5500万平方キロ)であるとする論文が、7月26日付けの学術誌「Current Biology」に発表された。"
これは2018年7月の記事。気になってた事実。13%あるのが奇跡的。残していかなきゃ!
「原生の海」か・・ナショジオ日本版:
たいへんたいへ〜ん、早く人間を滅ぼさないと(`・ω・´)〉
私は「わりと多いんだな」と思ったけど、論文執筆者は「原生の海はもっとあると考えていた」。→人間の影響を受けていない海は13%、研究成果(ナショジオ)
原始林は聞きますが、原生の海という考え方もあるんですね。

人間の影響を受けていない海は13%
人間の影響を受けていない海は13%、研究成果|ナショナルジオグラフィック 漁業や海洋汚染といった人間による影響がほとんどない「原生の海」は、世界の全海洋の13%(およそ5500万平方キロ)であるとする論文が、7月26日付けの学術誌「Current Biology」に発表された。
原生の海。
「人間の影響を受けていない海は13%」という記事がまわってきた。ならば「人間が影響を被っていない海」はさらに尠いだろう。そして自然界でさえそうなら、人間界において「自分とは無関係の民族・文化」など、ほぼ有り得ない。つまりどんな地域での営みも、他人事ではない。
もう少しあると思ってましたが…
それでも思ったよりあるんだ。
人間の影響を受けていない海は13%、研究成果漁業や海洋汚染などによる影響、海域により大きな差 ナショジオ
「原生の海はほかの海域に比べて、生物の種類が多様であるほか、生物の遺伝的な多様性も豊かだ。こうした海は気候変動による影響からの回復が比較的早く、人間の影響がおよぶ前の海の姿もうかがい知ることができる」
漁業や海洋汚染などによる影響、海域により大きな差
ナショナルジオグラフィック🚀
以上

記事本文: 人間の影響を受けていない海は13%、研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース