漁網に捕まる海鳥、緑色LEDで85%減、研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新たな研究により、漁網に緑色のライトを取りつけると鳥やウミガメが網にかかりにくくなることがわかった。...

Twitterのコメント(11)

先ほどは 痛々しい画像 ごめんなさい … この特集に出会えてよかった🎐
私に出来ることは…家族の為に 生前整理や断捨離😌
へー、なんでやろ
元々はウミガメ向け。鳥にも効く。理由は未解明。"一部の種を救おうとする考え方は、他の種の状況を悪化させる可能性がある" という指摘も /
副作用でしょうけど、爬虫類と鳥類への進化が
関係しているような気がします。
「この手法は、もともとウミガメを救うために開発された。」「漁網に緑色のLEDライトを付けることで、ウミガメの混獲数が64%減少する」
へえ。すごい。
漁網に捕まる海鳥、緑色LEDで85%減、研究ペルー沖の刺し網114カ所で調査 ナショジオ
漁網の一種である「刺し網」に緑色のLEDライトを取りつけると、海鳥であるウが誤って網にかかってしまう数が85%少なくなることがわかった
(ナショジオ)漁網の一種である「刺し網」に緑色のLEDライトを取りつけると、海鳥であるウが誤って網にかかってしまう数が85%少なくなることがわかった。
漁具の回収が確実になると二次被害も減る。
以上

記事本文: 漁網に捕まる海鳥、緑色LEDで85%減、研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース