ネッシーにチェックメイト! 環境DNA分析を開始 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ネス湖にネッシーがすんでいるなら、この調査によって発見できるはずだ。たとえネッシーが見つからなくても、ネス湖の生態系について貴重なデータを手にできるだろう。...

Twitterのコメント(19)

「いないことの証明」が可能な最新の科学的手法とは
環境DNA学会のプレナリーとかでこの人ら呼んだら盛り上がりそう。
近所にツチノコ追っかけてる爺がいるけどどうすればいい?
ネッシーの場合は、フィギュア説が有力ですが、UMAの実在の確認にはこの方法が最善ですね。
科学的視野で、挑むというのは正しい在り方だと思いますよ。何らかの発見があれば、それはそれで凄いじゃないですか(^ω^)
えーーーーーw ロマン優先でお願いしたいのだが・・・この証明もロマンだな〜w
もう色々終わってしまってるネタに死体蹴りかますのやめようよ…というお気持ちがある
遺伝学者シグマ「ネッシーは五手で詰む」
情報隠蔽のため、追加のカバーストーリーが流布されています。現地に於ける監視活動は現在も継続されています。
>ネス湖の水に含まれているDNA断片の配列を片っ端から決定することで、この湖にネッシーがすんでいる(あるいはすんでいた)かをめぐる論争に決着をつけようとしている
環境DNA分析を開始「いないことの証明」が可能な最新の科学的手法とは ナショジオ
ネス湖の環境DNAを調べて、来年1月までに結果を発表するのだそうです。

| ナショジオ
緊急特番「ネス湖の水全部抜く!」が見たいと思うのは自分だけ?

「 環境DNA分析を開始」- ナショナルジオグラフィック日本版サイト
個人的にも注目の技術がこの環境DNA。実に興味深い。→
ネス湖で環境DNA分析。 笑
都市伝説が消えるのは悲しいけど科学の進歩からみたら凄いこと
日本でも河童を探すしかない。
以上

記事本文: ネッシーにチェックメイト! 環境DNA分析を開始 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース