若いホホジロザメの主な死因は漁網、研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

北米西海岸のサメに衛星通信型タグを取り付けて死因を調査。自然死よりも漁網にからまり命を落とす...

Twitterのコメント(12)

🈵🉐
1⃣ 2018/05/13(97日前)🔥🔥22
🇰 ㊗ 257日ぶり📈
🃏 (26th/31)
🙋
こちらも恐ろしい内容です。

37匹のサメのうち自然死したのはわずか2匹で、残りは漁業関連の死です。
こんな怖い鮫は絶滅してもいいんじゃね
サメに限らず、漁の対象でなくても漁具で死ぬ個体多し。漁網を波で失ったり、海上で切らざるを得ないケースもあると思うので、自然に帰る素材の漁具が普及するといいな。耐久性とコストが課題か。。→
調査した37匹のうち35匹が漁業によって死んだと。空を飛べるようになるまで育たないと厳しいか…… /
漁網で捕らえて殴れ。
(ナショジオ) 漁業による混獲が、若いサメの命を奪う 米国カリフォルニア州南部とメキシコ西岸の沖合に生息する37匹のサメに衛星通信型タグを取り付けて追跡調査した。
漁業による混獲が、若いサメの命を奪う | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

漁業による混獲が、若いサメの命を奪う>
(ナショナル ジオグラフィック日本版2018.05.14)
| ナショジオ日本版
37匹中35匹が漁業関連死…?(なわけないよな)
若いホホジロザメの主な死因は漁網、研究成果漁業による混獲が、若いサメの命を奪う ナショジオ
以上

記事本文: 若いホホジロザメの主な死因は漁網、研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

画像で見る主要ニュース