【動画】クモの調教に成功、訓練でジャンプ  | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

クモの跳躍を生体力学で解明し、ジャンプするマイクロロボットを開発することが狙い...

Twitterのコメント(18)

あくまでもマイクロロボットの研究の一環。見せ物にはしてもらいたくないですね。
タチコマへの一歩
フチコマちゃんやタチコマちゃん(^-^)
ホルマジオ「オレは今のうちにしゃべっといた方がいいと忠告するぜ・・・ 人間が蜘蛛(くも)に溶かされながら食われるなんてよォ───おれは見たかねェ─」
クモを調教とはスゴいな!
まったくもってすごい話だ /
クモのジャンプを生体力学で解明 マイクロロボット開発に応用
うーん・・・この一連の映像を見た限りは、ジャンプ後半の上体を上げる姿勢でエアブレーキ的な効果が生じるのを、任意にやってるのか否かがイマイチ分からぬ。
ナショナルジオグラフィック🚀
ウチでもたまに見掛けるが、あの仔とも意思疎通が出来るって事?→
タランチュラとか蜘蛛飼っている人、ぜひとも調教にチャレンジして欲しいww

 クモのジャンプを生体力学で解明 マイクロロボット開発に応用
引用『「一度も失敗しませんでした。成功を確信してジャンプしていました」』

クモに、すっぱいだー は無いらしい
クモを調教とは…やる→
"クモは1週間に1度ほどしか食事を摂らない。そのため、犬のようなペットとは違って、餌で動機づけすることは難しい"
ハエトリグモずんぐりしてて可愛いんだよね。ガラスのコップ逆さにしてしばらく飼ったことある。
ロボットを作るためにクモを調教するっていうのが面白いなぁ
"このクモには、もっと遠くまで跳躍できる能力があると考えられている。それができないのは、クモの視力が弱く、遠くがはっきり見えないのではないか"
危険が迫った時は限界まで跳ぶんかな?
※閲覧注意 すげぇ!かっこいいジャンプだ!
以上

記事本文: 【動画】クモの調教に成功、訓練でジャンプ  | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事