恐竜時代のひな鳥の化石、通説上回る多様性が判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

1億2700万年前のひな鳥の化石が発見された。ほぼ完全な骨格が残っており、これまでにない特徴が見つかった。鳥類の進化の解明の手がかりになるかもしれない。...

Twitterのコメント(12)

始祖鳥アーケオプテリックス、1.5億年くらい前、カラスの大きさ
孵化直後の雛鳥の全身骨格の化石なんてものが見つかるのがすごいですよ。
興味深い(そして、科学が発達した現代だからこういう保存のいい化石の発掘や研究が進んできたんだなあとも)。 /
ひよこっぽい🐥可愛い
"エナンティオルニス類の鳥が、これまで考えられていたより多様性に富むことを示している" 通説上、回る!?かと思ったら違った /
かわいい!
1億2700万年前のほぼ完全な骨格を発見、鳥の進化解明の手がかりにも | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
中生代の鳥類の話。

| ナショジオ
1億2700万年前スペイン、エナンティオルニス類。孵化した直後、ほぼ完全な骨格 /
【環境関連ニュース】
恐竜時代のひな鳥の化石、通説上回る多様性が判明(3/13 ナショナルジオグラフィック)

1億2700万年前のほぼ完全な骨格を発見、鳥の進化解明の手がかりにも
琥珀凄い!
以上

記事本文: 恐竜時代のひな鳥の化石、通説上回る多様性が判明 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース