「黒死病」はネズミのせいではなかった?最新研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

中世欧州を襲ったペストは、ネズミではなく、人間に寄生するノミやシラミによって広がったという最新研究結果が発表された。...

Twitterのコメント(47)

@arthurclaris @y_tambe この記事、読んだからネズミが犯人じゃないと言ったのでは?
ネズミが原因は少なかったのか。まあ、でも不衛生であることは変わらんが。
蚊、、、じゃないな、少なくとも。
ドブネズミは所詮ドブネズミだよ。
全く有用じゃない。
せいぜいボンドさんを脱出出来る出口に誘導してくれる程度かな?
なんの事かわからない人は、ダイヤモンドは永遠に、を観て下さい。
@reirei_pot 「ドブネズミが生息する安心安全な環境」とは?ペストは蚊が媒介した訳ではない。ペストに感染したネズミに寄生していたノミやシラミがネズミが死んだ後に人間を襲った事が原因。だから元凶はネズミ。
どっちにしろ中世ヨーロッパが不潔やったから大流行したんやね。 /
@kemrin2011 最近の研究では中世ヨーロッパのペストの流行はネズミより人間の移動が主因だったなんて研究もありますね(人間にたかったのみシラミ説)。
『調査対象になった9カ所の都市のうち7カ所で、ネズミ=ノミよりもヒト=ノミ・シラミの方が死亡の記録と一致したのである。』
ペスト菌Yersinia pestisを媒介するのはノミだ。感染したノミが人間を刺すと、菌が血管に侵入する。現代で多い症状は、菌が人体の各所にあるリンパ節に集まり、その部分がひどく腫れあがる腺ペストと呼ばれるものだ。
最新研究「黒死病はネズミのせいではなかった?」。ちょっと引っかかったり、詳細が分からないところもありましたが、たしかに重要な研究。ネズミ説が否定されると個人的にちょっと困るので、今後も注目φ(・ω・ ) 
National Geographic日本版
結局ヒトの衛生的な問題だったってことかい
ふむふむ。
ちなみにペストはねずみのせいではないのでは?ってのが最新の論文だそう

媒介したのは人間説。
えー今さらそんなこと言われてもーな感じだ
ナショジオまじでアホみたいに面白い
ノミやシラミが原因と示唆
"ならば、黒死病はいかにして広がったのか。以前から、ネズミではなくヒトに寄生するノミが原因だったと考える学者もいた。"
黒マナ何点支払うか。という記憶が毎度蘇る
「調査対象になった9カ所の都市のうち7カ所で、ネズミ=ノミよりもヒト=ノミ・シラミの方が死亡の記録と一致したのである。」
あー、こういう感染経路はあるんじゃない
昨日一番気になった記事。下手したら天地がひっくり返る程の内容だぞこれ。
アウトブレイクをシミュレーションすることで歴史の実像が更新されていくの、現代ならではのイノベーションって感じ。歴史人口学とかいろいろ応用されてそうだな /
ハーメルン「な,なんだってー!?」
黒死病は国家権力による陰謀です。何でもかんでもネズミのせいにして政権の無策への批判をかわす狙いがある。
計算生物学っていうんだ ー
なんかペストと言えばネズミ、くらいの連想関連付けが脳内にあったけど、それも一説にすぎないとアップデートされた。
*「ディーン氏とシュミッド氏は、自分たちは客観的な立場にいるとしている。『私たちは、このことで得もしなければ損もしませんから』」
ネズミもノミも両方感染源ではあったんじゃないのかなあ。なんにせよ疫病に対抗するには清潔を保つしかないんだろうねえ。 /
ペストの恐ろしさはかの名作、『漂流教室』で知りました。
「「黒死病」と呼ばれる14世紀のペストの大流行を含め、14世紀から19世紀初頭まで続いた世界的流行では、主にヒトに寄生するノミとシラミが細菌を媒介」。そうだったのか。→「黒死病」はネズミのせいではなかった?最新研究(ナショジオ)
ネズミ受刑囚の再審請求を出さねば!ホンボシはネズミを告発した人間?2時間物の法廷サスペンスみたいな展開に成ってきた。
なるほどなぁ
確かにペスト菌をネズミが保持してたならネズミも大量に死んでるはずだよな
衛生環境が悪いと言うのだけは変わらなさそうだけど
確かに感染力が強すぎるよな・・・>
これが本当だとすれば、どえらい規模の冤罪じゃないですか。
ヒトにつくシラミやノミが媒介した説が出てるそうです。
お嬢さんが発熱し、自分も微妙に体調不良だとこういう記事は身につまされますね…
あとで読む用…ヽ(・∀・)ノ気になる
中世欧州を襲ったペストの大流行、現代と異なる感染経路か | ナショナルジオグラフィック日本版
ネズミと人、どちらも感染源なんじゃないかなー… /
ネズミが覆ったら大量のフィクションが腰から崩れ落ちるなw/
「ハメルーンの笛吹男」の話に後からネズミが追加されたのも、ペスト=ネズミ媒介説と関連するのかもね。
シュミレーションから数字でといたのか
"14世紀から19世紀初頭まで続いた世界的流行では、主にヒトに寄生するノミとシラミが細菌を媒介していた" /
ネズミよりもその血をすったノミやダニご媒介する方が、感染の拡大が速いんじゃないかという話か。興味深い。
【主にヒトに寄生するノミとシラミが細菌を媒介していたと示唆されている】そうなの?   「黒死病」はネズミのせいではなかった?最新研究
中世欧州を襲ったペストの大流行、現代と異なる感染経路か
以上

記事本文: 「黒死病」はネズミのせいではなかった?最新研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事