超新星爆発が「生命の元素」を拡散、DNAも可 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

カシオペア座Aが超新星爆発を起こしたとき、酸素や水素などDNAを作るのに必要な元素が宇宙に撒き散らされていたことが新たな研究でわかった。...

Twitterのコメント(15)

せいめいのたね
酸素まで検出とはすごいな /
未来は遥かな昔に旅立って…オレたちの今は何かの再生なんだな。
酸素に加えて(他の望遠鏡で) 少量の炭素、窒素、リン、水素も確認されていると /
酸素まで検出とはすごいな
好きなあの子も、僕も、超新星爆発の残骸から生まれたのだから、きっと素敵な事に違いない
"酸素が検出されていることを考え合わせると、遺伝情報を伝えるDNA分子を作るのに必要なすべての元素が見つかったことになります" /
超新星残骸カシオペア座Aを、NASAのチャンドラX線観測衛星が撮影、超新星爆発の際に各元素がどのように撒き散らされるかが明らかに。

| ナショジオ
地球100万個分の質量の酸素っていうのがスケールでかい宇宙こわい
「私達は『スターチャイルド』。だからお互いに傷つけあってはならないのです」この言葉通りだねぇ。
恒星の核融合反応で、H He C O そして、S P Si Zn Ni 最後にFeが作られて、超新星爆発します。
超新星爆発で、酸素が検出されていることを考え合わせると、遺伝情報を伝えるDNA分子を作るのに必要なすべての元素が見つかったことになりますとNASAは声明を出した
ナショナルジオグラフィック🚀
超新星残骸カシオペア座Aの観測で詳細が判明、NASA
以上

記事本文: 超新星爆発が「生命の元素」を拡散、DNAも可 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース