人種の違いは、遺伝学的には大した差ではない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

DNAで人類の何がわかるのか、英国人遺伝学者に聞いた。現生人類と交わった謎の人類がいたのか?犯罪者の遺伝子から何がわかるのか?...

Twitterのコメント(34)

(遺伝子上の差は差別=種の分岐の「後」に生じるのでは)異種交配は、確かにありました。ヨーロッパ人には、ネアンデルタール人のDNAが平均して1~2%含まれています /
大変興味深い。
"アダム・ランザのゲノムを解析したとしても、彼は人間のゲノムを持っているということがわかるだけでしょう//全ての大量殺人事件に唯一共通していることは、銃を簡単に手に入れられる環境です"
◾️
どうやら、まだ骨やDNAが発見されていない第4のヒト属のDNAも、私たちは受け継いでいるのではないかと考えられます。 /
「人種の違いは、遺伝学的に些末な違いにすぎません。黒人、アジア人、白人といったように、人を人種という大まかなくくりで分けるのに通常用いられる /
「人種の違いは、遺伝学的には些末な違いにすぎません。黒人、アジア人、白人といったように、人を人種という大まかなくくりで分けるのに通常用いられる
人種って、何かひとまとめにできそうにみえるだけで、多様性の中の一部分に過ぎないわけで。/
我々のDNAには、いまだ化石は未発見の第4のヒト属の遺伝子が残っている…ロマンだ。/id:myogab釈迦に説法かもですが、現代人の「人種」間の違いは、我々とデニソワ人の違いよりもっと小さいのでは。全く同じ種なので。 / "人種…"
異種交配があったとわかっている3種(デニソワ人、ネアンデルタール人、現生人類)の他にもう1種の人類がいた。
犯罪者のDNAに犯行の原因を求めることの危険性について
全く知られていなかった別の人類「デニソワ人」がいた。
"人は、比較的新しい科学である遺伝学に頼って、大量殺人など甚だ理解に苦しむ人間の行動に説明をつけようとします。" 新しい学問はオカルト的な扱われ方になるんだな /
"人を人種という大まかなくくりで分けるのに通常用いられる特徴は、ほとんどの場合、肌の色であったり、顔立ち、髪質といった特徴ばかりです。"
「人種の違いは、遺伝学的には些末な違いにすぎません。」  些末であればあるほどこだわりがいがあるというメンタリティありますね つまんないことを言ってこその安定の暇潰し
"全ての大量殺人事件に唯一共通していることは、銃を簡単に手に入れられる環境です" /
「異種交配があったとわかっている3種(デニソワ人、ネアンデルタール人、現生人類)のDNAの量」はつじつまが合わない。「まだ骨やDNAが発見されていない第4のヒト属のDNAも、私たちは受け継いでいるのではないか」 / "人種の違い…"
ほとんどの人種問題は「白人に生まれたこと」くらいしか誇るところのない人が、自分たちを特別な存在だとデッチ上げるための屁理屈 /
遺伝子的に国籍は大した差はない。
島国の日本すら100%大和の血の人なんてほぼいない。
id:sbedit1234 IQテスト自体が近代西欧文化ベースのパターン認識能力の成長度をはかる指標なんだからあたりまえだろ。ニュートラルな知能テストはないんだよ。「漢検をやったら黄色人種の優越性が判明した」みたいなもん
自動車は大量殺人をかなり容易にできるはずだが、実際に適用された例は驚くほど少ないね。銃と違って暴力の象徴として認識されてない分、使うという発想に至りづらいのが原因なのかな。 /
現生人類は、いわゆる原始人などの遺伝子の異なる種族と異種交配していた、という記事。
犯罪者のDNAも大規模に調査したら有意な型が見つかっちゃうかもな -
社会進化論やアーリア人だけが文化を生み出せるとかいうトンデモ学説をいまだ信奉している人達に聞かせてやりたい。 /
「全ての大量殺人事件に唯一共通していることは、銃を簡単に手に入れられる環境です。」犯罪者に遺伝的理由を求める心理は、自分と犯罪者を切断処理したい気持ちの表れではないかなあ。 /
遺伝子キットて一時流行ったけど、発症するかどうかは判らない、占いみたいなもの🔮
面白い。。
「例えば、アフリカ大陸のなかだけでも、遺伝子の多様性はその他の全世界を合わせたよりも大きいのです。」
全ての大量殺人事件に唯一共通していることは、銃を簡単に手に入れられる環境です。私にしてみれば、これ以上明快なことはないと思いますね。
> どうやら、まだ骨やDNAが発見されていない第4のヒト属のDNAも、私たちは受け継いでいるのではないかと考えられます

ホモサピでもネアンデルタールでもデニソワ人でもない第4のヒト属!
人種の違いは、遺伝学的には大した差ではない ナショジオ
| ナショナルジオグラフィック日本版
以上

記事本文: 人種の違いは、遺伝学的には大した差ではない | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース