自らの猛毒耐えるカエルの謎を解明、応用に期待も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ある種の毒ガエルの神経系はモルヒネの200倍も強力な毒にも影響されない。その仕組みが最新の研究で解明された。...

Twitterのコメント(22)

最初に出てくるカエルが草間彌生柄。ギャラリー写真はとにかく美しくて、カエルがモチーフになる理由のように見える
やはり生き物は面白い。
知らなかった。「毒ガエルたちは、自分の体内で毒を作り出しているわけではない」
"毒ガエルのアセチルコリン受容体は、アセチルコリンと結合するものの、エピバチジンとは結合しなくなり(中略)毒の影響を受けずにすむようになった"/
みんな大好き!ヤドクガエルっ!!
爬虫類、虫多数
すでに色がやばい。
生物というのは、突拍子もない面白さをもってるよね。
いつ見ても思うけどカエルの警告色うっとりするほど綺麗(内容全く触れてない)
めっちゃカラフル。:
@azuma_hideo カエル養殖業を営む吾妻せんせに。とても美しいカエルくんたちです。
モルヒネの200倍の猛毒。。。
カエル美しすぎるな
「で、味は?」
猛毒を持つ個体って妖艶な感じだなぁ。
触れたくないけど。
依存性のない鎮痛効果のあるヤドクガエルの毒、毒性はモルヒネの200倍(ナショナルジオグラフィック)
昔から不思議だった。
ヤドクガエルのなぞ
【環境関連ニュース】
自らの猛毒耐えるカエルの謎を解明、応用に期待も(10/3  ナショナルジオグラフィック)

依存性のない鎮痛効果のあるヤドクガエルの毒、毒性はモルヒネの200倍
神秘すぎるツイ! :
| ナショナルジオグラフィック日本版
以上

記事本文: 自らの猛毒耐えるカエルの謎を解明、応用に期待も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース