【動画】幽霊のような深海魚を発見、おそらく新種 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

決して特殊効果ではない。 水深約2500mの深海で観察されたこの魚は、科学者によれば新種のようだ。 体をくねらせて泳ぐこの小さな魚はクサウオ科の1種である。クサウオ科の魚は約350種が知られていて、大きな頭と目、そこから尾に向かって細くなるスレンダーな体が特徴だ。(参考記事:「ペルー・チリ海溝の生物:クサウオ」) 米国海洋大気局(NOAA)の海洋探査研究所は、7月28日に撮影したこの魚の...

Twitterのコメント(10)

【自分メモ】帰ったら見る
ここは[幻視霊縛]浅利七海の出番れすね〜 /
起きてた。見てた。
動画本当に美しい。
『幽霊のような深海魚を発見、おそらく新種』ナショナルジオグラフィック 米海洋大気庁の調査船オケアノス・エクスプローラが、太平洋離島海洋国立モニュメント(海洋保護区)の深海2500mでクサウオ科の新種と見られる奇妙な魚の撮影に成功。
こわい…。夢に出てきそうだ……。
人魂のように青白く暗闇で揺れる、(たぶん)新種の魚が深海2500mで見つかった。クサウオ科の魚らしい。この仲間は水深8143mのド深海で見つかったこともあって、これは生きた魚が見つかった深度としては歴代最高記録とのこと。深海ヤバイ…
深海クラスタ歓喜だなコレは。
×××とっても原始的なサカナなのか、はたまた強靱なサカナなのか。
地上に引き上げたら、深海魚の骨ってどうなるのかな?
どこが「幽霊みたい」なんだよ。最近、こんなのによく騙される。「巨大な神像」ってのにも騙されたよな。時間を返せ!と言いたくなるよ、ほんと。
(ナショジオ) 「誰も見たことがない魚」と研究者は驚嘆
以上

記事本文: 【動画】幽霊のような深海魚を発見、おそらく新種 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース