26コメント

【動画】獲物に銛(もり)を打ち込むプランクトン(解説は英語です) まずは上の動画を見てほしい。動画の中で動き回っている奇妙な塊はなんだろう? 動物か、植物か、それとも鉱物? 実はどれでもない。これは渦鞭毛虫(うずべんもうちゅう)と呼ばれる単細胞生物で、動物でも植物でもない原生生物に分類される。地球上の生命というより、エイリアンのような形をしているように見える。(参考記事:「エイリアンのよ...


Twitterのコメント(26)

もののたとえかと思ったら、本当に銛を穿っているようにしか見えない。すげえな。 /
"「別の渦鞭毛虫に出会うと、相手に対して小さな飛び道具を繰り出します」 事実、この海洋プランクトンたちは軍拡競争に余念がない。" /
渦鞭毛虫フタゴハダカオビムシPolykrikos kofoidi。刺胞で狩りを行うのも面白いですが、ポリコスクス属は『偽群体pseudo colony』という分裂を途中で中断したような細胞を形成する点も面白いです。
ミクロの世界も独自の軍拡がなされる模様
ミクロ世界のこういう発見はワクワクするね。
あ、記事中にリンクあるじゃん…orz →
生存とは闘争である…
…『渦鞭毛虫(うずべんもうちゅう)と呼ばれる単細胞生物で、
動物でも 植物でもない
原生生物に分類される』
たしか、こういう原生生物から始めるゲームがsteamであったな、針を付けたりしながら他の生物食ってでかく乗る
プランクトンのミクロな戦いを高解像度カメラがとらえた
ミクロの世界の銃撃戦、かこええ>▽<

痺れるなあ。思ったよりもモリが小さく、思っていたよりも敵が嫌がっていた。;
11連装ショットガン式ハープーン!>ネマトディニウム属渦鞭毛虫は、環状に並んだ11~15個の刺胞すべてを同時に射出するため「ガトリング砲」の異名をとる /
すげえなんだこいつwwwwwwwwww
すっごくかわいい
【環境関連ニュース】
微生物が放つ渾身の一撃、ガトリング砲も(4/10 ナショナルジオグラフィック)

プランクトンのミクロな戦いを高解像度カメラがとらえた
針を発射してるのか。
微生物の動きって結構面白い、PC上やスマホ、タブレットなどで再現するアクアリウムソフトやアプリもありそうだ
昨夜、深海生物の番組見てても思ったけど、進化の過程で生まれたとか言われても全然納得いかんというか、何故その仕組を擁する事が出来たのか
朝、このニュースを見て、すげーな微生物って思ったんだけど、(続く)(h
ミクロな世界でも投射武器があるのか…
動物と武装といえば「動物たちの武器」って本が非常に面白かったけど、なかなかに感心してしまう。
こんな速く動くのか。/
月曜日の朝はこういうのを見ないとやってらん
見えないところで凄い戦いが繰り広げられてる(゜ロ゜)
武装して戦うプランクトン
以上

記事本文: 【動画】微生物が放つ渾身の一撃、ガトリング砲も | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

21コメント 2014-08-16 18:12 - www.nicovideo.jp

どうも微生物と申します。ずっと歌うか迷っていて、でもこの歌を歌うなら今の心境がベストだと思った。という訳で歌わせて頂きました。まだまだだけど、もし、今がその時なら、笑い合えていると俺は思う。今回は飲み友達()のからっぽさんに素敵にMIXして頂きました!!ありがとうございます!!心細くて、力強い原曲sm23461240前作 Deep affection sm23929160    ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース