37コメント

交尾後にオスに巻き付いて絞め殺すメスのオオアナコンダ。(Photograph by Luciano Candisani)[画像のクリックで拡大表示] ブラジルの沼地で特大のヘビを追っていた写真家のルシアーノ・カンディザーニ氏は、期待していた以上の成果を収めた。メスのオオアナコンダがつがったオスに巻き付いて絞め殺すところを、知られている限り世界で初めて撮影したのだ。 この極太のメスをよく知...


Twitterのコメント(37)

今度書くなら、人感情は持っているが、恋をするとプログラムの起動で、遺伝子を残すこと/栄養素なる雄を見つけることが恋となる女主人公にします
すごく綺麗だね
蟷螂のように合理的に。
やはり野生ではオスはメスの捕食対象・・・。
オスを絞め殺すところも、妊娠してから7ヶ月何も食べないところも、30%を子供に持ってかれるところもすごい。命がけ
交尾…交尾…(深夜テンション
最初から食べる積もりで誘ったのか、が気になる。あえて身体が小さい雄を狙う、なんて我が子のことを考えたらありえないか。でも、もし最初から食べるつもりで誘ったなら、なんだか『黒蜥蜴』みたい。あ、アナコンダでした。
種としてメスがオスを食べて栄養にするのとオスが次々別のメスと交尾するのとどっちが合理的なんだろうな
アッ、強く抱きすぎたかしら?
オスはよいタンパク源…
共食いの理由は単純だ。妊娠中の母親(子どもを産むまでの7カ月間は何も食べない)にとって、オスはよいタンパク源だからだ。
"この極太のメス" つよい /
ホントにカマキリみたく食べちゃうのかな?
ワイルドライフ!
ぐぬぬ。「共食いの理由は単純だ。妊娠中の母親(子どもを産むまでの7カ月間は何も食べない)にとって、オスはよいタンパク源」。 > | ナショナルジオグラフィック
「共食いの理由は単純だ。妊娠中の母親にとって、オスはよいタンパク源だからだ」

マジックザギャザリングのフレーバーテキストみたいなこと書いてるな
私も巳年のおにゃのこなので…あー何かすみませんごめんなさい(>人<)
交尾が終わったらメスに喰われるのはカマキリだけじゃないんだ。 -
ヒエッ これがアマゾネスですか
オスは交尾後に食われたりするよなー。(; ・`д・´)    世界初、ブラジルで写真に収められた、オオアナコンダの死の抱擁
世界初、ブラジルで写真に収められた、オオアナコンダの死の抱擁

オスが小さいな。
すご〜い....( ;∀;)
そして「京鹿子娘道成寺」を連想してしまった。
妊娠中の母親(子どもを産むまでの7カ月間は何も食べない)にとって、オスはよいタンパク源だからだ。
カマキリとアナコンダには転生しないことを祈ります。|
あんたら人間でよかったね
[ナショナルジオグラフィック] OMG! "妊娠中の母親(出産までの7カ月間は何も食べない)にとって、オスはよいタンパク源"
ちょいちょいエグい写真をアップしてくる。
「体重のまるまる30%が、子どもを作るために使われます。その前に7~8キロの肉を余分に食べておくのは、そう悪い考えではありません」|
カマキリとセアカゴケグモの話は知ってたけどヘビにもこういうのあるんだね
人間界におけるフェミニズムの生物学的根拠を見たような気がする。www
ウッヒョー、オソロシス。@スクープ写真
アナコンダは妊娠中絶食なのか、そりゃ目の前にあるタンパク源食べたくなるな…
交尾後にオスを絞め殺すアナコンダ世界初、ブラジルで写真に収められた、オオアナコンダの死の抱擁 ナショジオ
ナショナル ジオグラフィック日本版 -
以上

記事本文: スクープ写真 交尾後にオスを絞め殺すアナコンダ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

50コメント 2016-01-18 22:20 - news.nicovideo.jp

オーストラリア・ミュージアムのブログより オーストラリアで撮影された、カンガルーのオスが死にかけのメスの頭を抱きかかえ、すぐ側に子どもが佇んでいる写真。カンガルーが仲間の死を悲しむ感動的な写真だと海外で話題になったのですが、専門家が分析したところ、実際はオスがメスに交尾を迫っている姿だったことが判明しました。カンガルー・ロマンス、むごい形で消滅。【メスを抱えこち...[続きを読む

画像で見る主要ニュース