世界最小の鳥、ハチドリの驚異の越冬術 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

米国カリフォルニア州のモロ・ベイ州立公園で風雨に耐えるアンナハチドリ。(PHOTOGRAPH BY DON JOHNSTON, ALAMY)[画像のクリックで拡大表示] 世界最小の鳥といわれるハチドリは、いかにもか弱そう。無事に冬を越すことはできるのかという質問が、ナショナル ジオグラフィックに寄せられた。 しかし実際のところ、「羽ばたく宝石」とも形容されるハチドリは、ダイヤモンドのようにタフな鳥...

Twitterのコメント(18)

「ハチドリの体の約30%は胸筋でできているという。「小さな空飛ぶアーノルド・シュワルツェネッガーです」が文字通りパワーあるワード。
ハチドリのイビキ、メッチャ可愛いです~♪(*´꒳`*)
イビキかいて寝てるハチドリ可愛い(੭ु´͈ ᐜ `͈)੭ु⁾⁾
ハチドリはかわいい。「いびき」を立てて眠るハチドリはもっとかわいい。/
ハチドリのいびき最高すぎて愛しちゃう!!誰もかれもが惚れちゃういびき!!
音つけるなら「ピューーーィ」かな(^ν^)
いびきが可愛すぎて死ねる。>>
これから毎日冬眠しようぜ
毎晩ミニ冬眠てすごい!おれもやりたい
この「ぴー」っていうのいびきなの?可愛いすぎるんだけど。
「ハチドリの体の約30%は胸筋」
動画も2本。ハチドリの「いびき」が聞けるよ!
毎晩「ミニ冬眠」でエネルギーを節約、体温は9℃、心拍数は2割以下に
ハチドリのイビキが可愛すぎる
毎晩「ミニ冬眠」でエネルギーを節約、体温は9℃、心拍数は2割以下に|ナショナルジオグラフィック日本版サイト
イビキ可愛い過ぎ~~!
"ハチドリの体の約30%は胸筋でできているという。「小さな空飛ぶアーノルド・シュワルツェネッガーです」" /
【環境関連ニュース】
世界最小の鳥、ハチドリの驚異の越冬術(1/12 ナショナルジオグラフィック)

毎晩「ミニ冬眠」でエネルギーを節約、体温は9℃、心拍数は2割以下に
毎晩冬眠するのか。
いびきをかいてる。
以上

記事本文: 世界最小の鳥、ハチドリの驚異の越冬術 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース