12コメント

地球と月を1枚に収めたこの写真は、2016年11月にNASAの火星探査機マーズ・リコネサンス・オービターが地球から約2億500万キロ離れた場所で撮影したもの。(PHOTOGRAPH COURTESY NASA/JPL-CALTECH/UNIV. OF ARIZONA)[画像のクリックで拡大表示] 火星から撮った地球と月の写真を、NASAが公開した。地球から約2億500万キロ離れた火星の周回軌...


Twitterのコメント(12)

デススターにしか見えない
地球の前を通過する月の写真すごい!綺麗
「写真は、地球と月の両方が見えるように、明るさを調整してある」──本当は月のほうは(相対的に)もっと暗く見えるらしい。

| ナショジオ
ナショジオが最新の写真だけじゃなく過去写真も紹介。
この写真かっこいい。人工衛星が写した月と地球。ナショジオから。
月が地球に重なってる写真こえー
宇宙から見た地球と月のツーショットを集めています。
| ナショナルジオグラフィック   ほお、これは一見の価値がある。
宇宙からしか見られない「地球と月」のツーショット8点
ナショナル ジオグラフィック日本版 -
以上
掲載元: 火星から見た地球と月の写真をNASAが公開 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

69コメント 2011-04-07 15:06 - www.gizmodo.jp

ほお...と思わず溜め息。 なるほど、NASAが撮った地球の高解像度画像「Blue Marble」とはだいぶ趣が異なりますね。 詩情豊かで、静謐が支配する世界に吸い込まれます。もっと精緻・鮮明...もしかしてロシアの方が写真は上なんじゃ...と思ってしまいますが、実際のところどうなんでしょう?  NASAに尋ねてみました。 その前に解説を少々。この写真を撮ったのはロ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース