瀬戸内海の「うさぎ島」、何が問題? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

かつて秘密裏に毒ガス実験が行われ、地図から消された過去もある広島の大久野島。近年は「うさぎ島」として多くの観光客が訪れるが、何が起きているのか。...

Twitterのコメント(33)

30年前にバイトしてた時はそんなにうさぎいなかったんだが
これだな。これだわ。
これに載ってるせんせーの発表ですわ
エサやったり追いかけたりしちゃだめ
「 ウサギとふれあえる観光地になったが、保護団体から心配の声」(ナショジオ12/15)
かつては「毒ガスの島」今はのどかな「うさぎ島」歴史を忘れた「ボケの島」
 →
だったら、お前らが住み込んでなんとかしろよ。
そういう島が日本にあったんだ
あぁ^〜心がぴょんぴょんするんじゃぁ^〜
注意書があっても、読めない人が多いんだね。
どうやって島にアクセスしたんだろ。
近いうちに、また訪れたいなぁー!!
そっと見守るのが一番ってこと(・・。)ん?
■エサは危険なプレゼント  ←言い当ててるよね(-_-;)
実際行ったこと無いから知らんけど、人間=エサになってるんだろうなとは思う。
私のハンドルネームの由来はこの島が大好きな事からなのですが、ここ最近は人に薦める事を止めた。
明らかに観光客が増え過ぎて問題が出てきたからだ。
もう私の好きな島の状況では無くなってしまった。
餌を与えても与えなくても騒がれるので、餌は与えない方がよいかと。│
リアルごちうさかな
行ってみたいですねd(^_^o)
こころがぴょんぴょんしそう
また白人がぐじゃぐじゃ言ってる。そんなに心配なら持ってかえってテメェらで飼えよ。
こんな画像使わないでよ…。
真似する馬鹿がまた増えるだろうが…。
#大久野島
#うさぎ島
| ナショナルジオグラフィックサイト
ウサギの寿命が短くてびっくり
一般の車は走れる場所がないので跳ねられて死ぬ率はほとんどないと思うのだけども。とりあえずは、猫もだけど自然の中で生きてる動物に人が餌を与えてはいけない。
ウサギとふれあえる観光地になったが、保護団体から心配の声 | ナショナルジオグラフィック日本版
車の規制、餌やりのルールなど考えなきゃいけないな〜
いつか行ってみたいと思ってたけどやめた。
俺はあのこたちに何もしてあげられない。
遠くで祈りを捧げることにします。
ここ、小学校の修学旅行で言ったわ
うさぎもいいけど、ここでは、毒ガス資料館を見てほしい。発電所跡、火炎放射器で焼かれた壁、砲台跡など戦争の痕跡をしっかりと見て感じて欲しい、特に子どもたちに。
問題を抱えている現状だというのは知らなかった。どこから来たウサギかもわからへんねんね。→
やっぱり、人為的な繁殖は危険だな⚠。
興味深い
>
以上

記事本文: 瀬戸内海の「うさぎ島」、何が問題? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース