【動画】雪の中で冬眠するコウモリ、初報告、日本 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

雪の中で冬眠する哺乳類はホッキョクグマだけとされてきたが、日本のコテングコウモリも同じ習性を持つことが確認された。雪の中は安定し、冬眠に適した環境だという。...

Twitterのコメント(45)

雪の中で冬眠するなんて驚きだ。

呼吸と心拍数を故意に操作できるからこその冬眠。
その間意識はどこにあるのだろう。
動物も夢を見るのかな。
| ナショナルジオグラフィック日本版
〉信じられないかもしれないが、樹洞より積雪の中の方が暖かく、環境が安定していると平川氏は説明する。
〉平川氏によれば、木は風にさらされるし、雪の方が断熱効果も高いためだ。
"平川氏らの論文には、あるコウモリが2017年12月上旬から2018年4月中旬まで、4カ月以上も積雪の中で冬眠していた証拠が示されている。"
体温を奪う存在「雪」を巧みに利用して生きる、小さな生き物の驚異の生態。
かまくらの原理で雪の中の穴蔵は暖かい。日本人の知識・伝統が役立ったか。
雪の中で冬眠する哺乳類はホッキョクグマだけだと考えられていたが、コテングコウモリもその仲間に加わった。冬になると雪の中に穴を掘って眠る。かまくらで知られるように雪は断熱効果が高い上に、壁は氷なので水分補給もバッチリ。目を覚ましたら壁をぺろぺろ舐めるという。
樹洞より積雪の中の方が暖かくなのか、へぇ
「哺乳類全体でも他はホッキョクグマのみ、13年かけ地道に証明」
哺乳類全体でも他はホッキョクグマのみ、13年かけ地道に証明
キリンも象も氷になっても、コウモリは大丈夫なのか...?
あれは冬眠だったのか…
へえ!>
コテングコウモリは1年で最も寒い数カ月を雪に覆われたねぐらで過ごす。雪の中で冬眠する哺乳類はコテングコウモリとホッキョクグマだけだ
「雪の中で冬眠するコウモリを探すのは容易ではなかった。平川氏と共同研究者の長坂有氏は2005年、雪の中で眠るコウモリの事例報告を初めて知った。2人が自らこの現象を目撃するまでに、さらに8年を要した。『結局、論文を発表するまでに13年かかりました』」
あっ、写真集になってたコテングコウモリか。正式に論文になったんだな
最後の二段落に泣ける。
まだまだ発見はあるんだな
モーレツに感動している…
凍ってしまって、春の訪れと共に溶けて生き返るカエルは知ってたけど小型ほ乳類でだってよ(๑_òωó)_バァン
急げダーウィン。
かわいい
"つい最近まで、雪でつくったねぐらで冬眠する哺乳類はホッキョクグマだけだと考えられていた。しかし、日本の科学者たちが10年以上の研究を経て、コテングコウモリにも同様の習性があることを確認した。" / "【動画】雪の中で冬眠するコ…"
おおお。凄い。ちょっと泣ける。 /
コウモリ、雪の中に籠るのか。

かまくらの方が少しは断熱性が高くて水分補給は壁を舐めるだけか。
凄いかしこい。
すごいねー
感動。

これ観たほうがいいよ。
コウモリすげえ……!
か、かわいい…

|
葉っぱの裏だけでなく雪の中でもお休み中(姉畑先生、見たら喜ぶだろう)
冷やしコウモリ始めました??
ンンン可愛い
すごいなあ 雪の中で冬眠するコウモリ、初報告、日本(ナショナル ジオグラフィック日本版)
非常に興味深い…!そして研究者の方、大変だったろうに何と地道な…
特別な研究費は出ていないらしいが、国はこういうことにこそ手厚く費用を持つべきでは?でないと、理系の国力は落ちる一方に…。 雪の中で冬眠するコウモリ、初報告、日本(ナショナル ジオグラフィック日本版)
とってもいい記事。人間の先入観のちっぽけさを思い知らされる。
雪が降って体が雪に埋もれるのを待つって・・・その間無防備で怖そうですけが・・(^^;

>>
"「興味深い小さな自然史の観察」から始まって、証拠集め、分析へと発展し、さらに論文発表まで彼らはこぎ着けた"

シートン動物記を思い出した。
確かに、こういう自然観察こそが、研究態度の原点の1つな気はするなぁ。
「哺乳類全体でも他はホッキョクグマのみ、13年かけ地道に証明」
とりあえず、雪の中の蝙蝠がかわいすぎる件。
ほとんど仮死状態となって、雪の中で冬を越すコテングコウモリ
哺乳類全体でも他はホッキョクグマのみ、13年かけ地道に証明
以上

記事本文: 【動画】雪の中で冬眠するコウモリ、初報告、日本 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース