大阪のサルがシカにまたがり「性行為」、研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ニホンザルの若いメスがシカにまたがって性的な満足を得ているとする論文が発表された。初の定量的な証拠と研究者は語る。...

Twitterのコメント(39)

「日本ではサルが妙なことをしているようだ。」からはじまるの卑怯やわ。
何件か同じ話があったね。
異種絡みスキーとしては、そういう意味でも興味深い… ふふふ。
アシ(リ)パさん「猿と鹿がウコチャヌプコロしても子供なんかできないのに……」 →
まあ今更の話題かとは思いますが
サル、オナニーもするし獣姦もするし業が深い🙈
2次元に妄想を抱く生物もいるとすれば健全な部類なのか
オタクの話しかな?🐒 "日本ではサルが妙なことをしているようだ。

"
箕面じゃねえか!!!!
「おそらく性的に満足」>>
サルの獣姦? まジカ?w
>研究チームによれば、人間以外の霊長類と霊長類以外の種の間の性的行為に関する定量的な研究は、この論文が初めてだ。
@sikamihun あんた何やってんの…
姉畑先生?:
大阪のサル~
|ω・`)・・と思ってたら、「鹿の迷惑考えず、自慰に利用する猿」の記事が舞い込んで来ました。
もう、何だかなぁ(笑
>若いメスが性交の代わりにしている可能性もある。小さなメスザルは、交尾をしたくてもオスから拒まれがちだ。
"大阪府箕面市で、野生のサルがシカにマウンティングしているのが観察された" /
とくめいさんが大阪で犯される…
えぇ… ″このような行為は1日に1回程度の割合で見られ、数分から2時間ほど続いた″/
大阪のサルが妙なことをしているらしい。
へーアレってそういうことなのか //
シカオナという新しいジャンルを・・・
ここにリンクして憶えておこう~
もののけ姫のシシガミ様っぽいのができるんだろうか
これがサル(日吉)とシカ(春日)の習合だ。なんつって。
メスザルなんだ /
しかも猿はメスかよ

> ほとんどの場合、シカの方では気にしていないようだ

成る程、しょうがないにゃあスピリッツだ
"若いメスザルがおそらく性的な満足を得ているであろうことを裏づけるものです"
サルのメスが鹿の背中で擦り付けオナニーわろたw
興味深い研究ですね。そんで、シカ可愛すぎw
そんな場面に遭遇したら何も言わずサルシカない /
"ほとんどの場合、シカの方では気にしていないようだ。背中に乗ったサルを振り落としたシカもいるが、多くはサルが腰を動かしている間じっと立っていた。エサを食べ続けているシカもいた。" / "大阪のサルがシカにまたがり「性行為」、研究…"
分類学的に《目》の段階から違う《異種間恋愛》が自然に起こるなんて初耳!
誰だ?箕面の猿に田中圭一の本あげたのは?
「調査結果は、サルによるシカへのマウンティングが性的な行為であり、若いメスザルがおそらく性的な満足を得ているであろうことを裏づけるものです」とガンスト氏はメールで述べている」
しかも若いメス猿……!
へぇ。面白い。人が自慰始めるきっかけと同じようなこと書いてあって興味深い。
以上

記事本文: 大阪のサルがシカにまたがり「性行為」、研究成果 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事