南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

南極で2億6000万年以上前の木の化石が発見された。世界で最も寒く乾燥した大陸に、かつて緑の森があったことを示唆している。...

Twitterのコメント(22)

古代って書いてあるから、びっくりしたよ。古生代の誤訳かしら?
どのようにしていたのかはわかりませんが、とにかく対応していたんです って若干キレ気味で笑った
カンブリア紀もペルム紀も、今より遥かに温暖で動植物が豊かであった。大規模な絶滅はたいてい寒冷化がトリガーとなってきた。温暖化のマイナス面ばかりがクローズアップされるのにはバイアスを感じざるを得ない…
南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見。2億6000万年以上前、白夜や極夜にも適応していた?
|
先ほどのツイートのソースも置いておきますね↓
うわぁ 常識が崩壊するぅぅぅぅ ◇
南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見/2億6千万年以上前、白夜や極夜にも適応:ナショジオ 「ペルム紀に、現在の南極、南米、アフリカ、インド、オーストラリア、アラビア半島を含むゴンドワナ超大陸は過酷な環境にあった」φ(..)
あとでもう一回読む。
これ凄いね
2億6000万年以上前、白夜や極夜にも適応していた?|ナショナルジオグラフィック
地球の活動はかくもダイナミックである
2億6000万年かぁー。ひかくてき近年だのぅ。 /
2億6000万年以上前、白夜や極夜にも適応していた? | ナショナルジオグラフィック日本版
ペルム紀。「太陽が沈まない夏と真っ暗闇の冬」にも適応 /
南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見|ナショナルジオグラフィック
【環境関連ニュース】
南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見(11/19 ナショナルジオグラフィック)

2億6000万年以上前、白夜や極夜にも適応していた?
むかしの南極探検の写真もツボ。
南極も暖かった。浪漫を誘います。
南極はかつて森だった。ペルム紀末の植物化石、発見、という記事がナショジオさんに→ 。これはまた立派な。
(`・ω・´) 少しも寒くないわ
南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見2億6000万年以上前、白夜や極夜にも適応していた? ナショジオ
同じ頃、いまの熱帯や亜熱帯の気温はどうだったんだろう?
以上

記事本文: 南極はかつて森だった、古代の木の化石を発見 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース