アフリカでワニの新種が見つかる、80年ぶり | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

アフリカでワニの新種が80年ぶりに記載されました。800万年前にできた火山に分断され、別々の進化を遂げていたと言います。...

Twitterのコメント(18)

アフリカ新種発見されすぎ!!
この前はジャッカルの新種も発見されてたし、可能性に満ちてる…
ナショナルジオグラフィック🚀
ワクワクする話だわ。
🐊めでたい。
1種だと思われていたが、2種でした。つまり隠蔽種がいました、というお話のようです。

熱川バナナワニ園が駆けつけるべき事案。
これ、新種のワニが見つかったと言うより、これまで同じ種だと思われてきたワニの中に違う種が混じってたことを発見した、ということね。
800万年前にできた火山に分断され、別々の進化を遂げていた ナショジオ
新種のワニ、Mecistops leptorhynchus。
800万年前にできた火山に分断され、別々の進化を遂げていた…
やってきたわに
わに( ̄∀ ̄*)♪
Peyくん( @paydarty )が教えてくれたんだがアフリカで80年ぶりに新種のワニが発見されたんだって

しかも記事によれば800万年前にできた火山に分断されて以降別々の進化を遂げていたらしい

なんだか面白いね
まだまだ新種は見つかるんだねぇ
コビトワニかと思えば、クチナガワニか!
80年ぶりなのかぁ
遺伝子大切
でも、PCRはしたくないです(してないです)
新種80年ぶり。
良かったと思います。外観は他の種と あまりちがわないですね。
以上

記事本文: アフリカでワニの新種が見つかる、80年ぶり | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事