【解説】地球のプレート運動、14.5億年後に終了説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

新たな研究により、地球の地質活動が14億5000年後に終わってしまう可能性があることがわかった。...

Twitterのコメント(60)

寿命が100億歳と言われている地球の、新陳代謝ともいえるプレート運動が14.5億年度に終了する説。60億歳で代謝をやめてしまうとは、なんだか悲しい。

まじでか……時間がない、急がなければ
その頃には太陽活動の活発化や二酸化炭素の減少等で生命はいなくなってるから、プレート運動の無い地球に住む生物は存在しなさそう
14億5千万年後のことを心配してもしょうがないけどね。どうせ人類存在してないし。【解説】地球の 14.5億年後に終了説
「もう地震はイヤだ」と仰る皆さん、安心してください。地球内部は徐々に冷えてきているのでまもなくプレート運動は終了して地震は金輪際おきなくなります。あと14.5億年の辛抱です。『地球のプレート運動、14.5億年後に終了説』
まあ十億年後には太陽活動が活発になって地球は干上がるんですけどね。 /
どのみちそこまで人類は存続してないんだろうなぁ。
この間に日本列島は何度沈没してるか?それとも日本海溝に飲み込まれて痕跡も無くなっているか?
その時には人類は宇宙人になってるか?AIが支配する世界になってAIが宇宙人を製造しているか?
地球の未来とは?約15億年後には、地震のない世界が?! ただ、そこまで人類は、生き永らえるのだろうか。
多分最強の学問は宗教になるんだろうな…
Siaのaliveを聞きながら読むと、生き残れそうな気だけする
観測中・・・「マントルの温度は下がり」「"ベルトコンベア"の運動は停止」「平坦になった大陸の大部分が海中に没する」「プレート運動を支配するのはスラブの引っ張り」:『 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト』
人類滅亡のカウントダウンが始まった!
人類が地球の死による絶滅を逃れる方法を考えないといけなくなるずっともっと前に、自らのせいで絶滅する可能性の方がずっと高そうでなぁ。 /
プレート運動が終了するとか言われてもう気が気じゃない。だめだ、仕事にならない。大事件だもの。仕方がない。(14.5憶年後)
弥勒菩薩「マジかよ早すぎね?」
1000年後だの西暦3000年だの太陽に飲み込まれるだの他の惑星に移住できてるだのそれまでに地球から離脱だの、それより100年後に人類は終了、てことで論破リ👀先ず100年後の滅亡からクリア出来ない!
プレートが静止する日
その頃にはきっと定年延長して無理矢理働かせるんじゃないかと(笑)
さすがに14.5「億」年先の事になると、どうでもいい
「私たちがよく知っているような世界は終わります」と研究者
それまでに人類は何かを成し遂げられるのだろうか、みたいなことを考えてしまうあたり、人間という生き物は…… /
ザ・コアみたい
「もはやプレートが移動したり沈み込んだりすることはない。造山運動は停止する…風と波による浸食が山々をなだらかな高原へと変え…平坦になった大陸の大部分が海中に没する」/
太陽が50億年後に地球を飲み込む説って否定されてたんじゃなかったの? まだ飲み込む説の方が優勢なの? 
そうか…太陽に飲み込まれるよりも前に地球は死ぬのか…
とても壮大な未来の話。
地球のプレート運動、14.5億年後に終了説 地球のプレート運動は、すばらしい芸術作品を生み出している。地球に山と海があり、恐ろしい地震や激しい火山噴火があり、今この瞬間にも新しい陸地が誕生しているのは、プレート運動がずっと続いているからだ。 しかし、永遠に存続…
そいつはタイヘンだ /
プレートが動かなくなる世界なんて、想像するの、難しい。
「大陸移動」。奇想が常識となって、やがて一つの惑星の活発な活動も終焉迎えるという。
14億年後は地球に既に海が無くなって砂漠惑星になってるとか(参考:Wikipediaの「地球の未来」) /
地球の電池切れ…
「私たちがよく知っているような世界は終わります」

>液状の外核が冷えて対流をやめ、地球を保護する磁場がなくなる。それにより、太陽からくる高エネルギー粒子が地球の大気を剥ぎ取り、海を干上がらせる
その前にオーバーマインドと同化している我ら人類には関係のない話。 /
超未来には地震がなくなってる世界もあるのか
太平洋およびフィリピンプレートが地下深く潜り込む場所に沿って陸地が形成されている日本は、地震が多い国である。日本の国土面積は、世界の0.2%しかないが、世界で起こる地震の20%が集中していると言われている。これにも終わりはあるようだ。
「液状の外核が冷えて対流をやめ、地球を保護する磁場がなくなる。それにより、太陽からくる高エネルギー粒子が地球の大気を剥ぎ取り、海を干上がらせるだろう」 /
生物にとっては多大な影響があることでしょう。
その時人間はどこに居るのか。外の惑星か、地球の内部か、あるいはとっくに人類からナメクジに取って代わった世界なのか。 /
マントルの対流も消えたら地磁気も無くなるのかね、太陽風とか放射線の入射量増えるのかな -
過去の研究では地球のプレート運動が約50億年後に終わるとされてたが、最新の研究だとだいぶ早まったようだ。
>一部の専門家は、プレート運動が終わる日を正確に予想することはできないと主張している。けれども、地球の地質活動がいつかは停止するという点では、科学者たちの意見は基本的に一致している。
リアル地球が静止する日 /
その頃何が生き残っているんだろう→
遠い過去や遠い未来の話は実にゾワゾワ来るな
ええっ!プレート運動が止まるなんて困る!! その時が来たらどうすればいいのか…
ナショナルジオグラフィック🚀
太陽輻射の増大の影響で、あと10億年程度で地球はハビタブルゾーン内側に遷移という説もあったよな。 /
おはようございます、本日も営業開始でございます。
絶対自分はそこに存在してないけど何だか怖そう

HGウェルズのタイムマシンでは3千万年後に地球の自転が止まってましたが、こちらのプレート運動停止はもっとずっと先の話。可能性低そうですが何か生き物いるのかしら。
地球はやがてマントルの温度が下がってプレート運動が終わり、造山運動は停止。最終的には、平坦になった大陸の大部分が海中に没するかもしれない。それがわりと早く起こるかもしれないという話。4頁の解説コラム。

地球のプレート運動、14.5億年後に終了説 |
プレートテクトニクスは地熱調査会が追究する深淵かつ不断のテーマ。温泉はその末端にある実査。
こんなん誰も見届けられないし、この記事を14.5億年後の人が見る事は、ほぼ100%無いし 笑
この手の話を見る度に、いつもそう思う。言ったもん勝ちってこーゆー事だよ。
これは面白い。地球のプレート運動が終わる日。「今回14.5億年後」という説が示されたが「いつ終わるか」よりも、プレート運動が存在しない他の惑星との比較など「終わるとどう変わるのか」が興味深い。
ナショジオ日本語版よりピックアップ。
プレート・テクトニクスがいつか停止するのは確実視されているが、それがいつになるのかはまだよく分かっていない。 /
「これらの論文はいずれも完全ではないものの、問題の複雑さと、私たちの知識と地球の実際の機構とのギャップを浮き彫りにする」
<速報>地球のプレート運動、14.5億年後に終了へ 研究者「私たちが知っている世界は終わります」
いつかは地球のプレート運動が終わる時期が来る事は間違いないけど、それがいつかは諸説あり、現代の科学では確定できない、という話

太陽からの放射が増して海が干上がるのがおよそ10億年後という説があるけど、今のところはそれよりも近い話ではないらしい。
以上

記事本文: 【解説】地球のプレート運動、14.5億年後に終了説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース