19コメント

NASAの宇宙探査機ボイジャー2号が1980年代末に撮影した海王星の嵐。今回、ハワイのケック天文台で観測された新たな嵐は、その大きさと発生場所で天文学者たちを驚かせた。(PHOTOGRAPH BY NASA)[画像のクリックで拡大表示] 太陽系最強とも言われる海王星の風が、さらに激しさを増したようだ。青く美しいこの惑星の赤道付近で、新たな嵐が発生した。 見つかった嵐は、明るく光を反射している雲の...


Twitterのコメント(19)

海王星にでっかい松潤やニノ、大野クン、櫻井くん、相場くんが出現!!
したわけではないらしい
メタンの氷の雨…すごいなあ…
まだまだ宇宙は謎を秘めていて、なんだかワクワクしますね!
中国や北、ロシアやISとかを見ていると、太陽系の外に行く前に人類滅亡しそうだな
でかすぎ
木星だと地球何個分とかあるけど
「見つかった嵐は、明るく光を反射している雲の塊で、直径は地球と同程度。メタンの氷の雨を地上に降らせていると見られる。」夢がありすぎw/ | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
地球並のサイズ!!w
常に時速1600㎞の風が吹き荒れる中、地球並みの巨大嵐が、同じ場所に2週間停滞。
人智を超えた桁外れの嵐。地球の台風と比べようもない

海王星に巨大嵐が出現、サイズは地球並み(ナショナル ジオグラフィック日本版)
日常のスケール感を超える内容。トランスサタニアンにはまだ解明されていない事がたくさん。人類がこれらの星の影響を使いこなすには、まだまだ時間がかかるのかも知れません。
海王星に嵐?
なんだろ、ワクワクしかない💓
魔女の眼というやつか。
キレイな色の星やね~✨✨
"地球の「猛烈な台風」に比べて8倍以上のスピードの風"に吹かれてみたいわー。身体飛ぶんかなー。ははは。
メタンの。。
氷の雨ふる星の
巨大 嵐かぁ

どんな世界
なんだろぅ。。。
人間が行って生きられるのは火星位のもんです。水星金星は灼熱地獄だし、木星から外は氷だしね。火星行ったっきり本当にやるんだろうか。
太陽系外惑星の理解に役立つと研究者 | ナショナルジオグラフィック日本版
ボイジャーの海王星フライバイから28年。人類が海王星を間近に見たいのは、後にも先にもあの一回しかない。きっと、今探査機を飛ばしたら、かなり変わった姿になっているのだろうな。

飛ばしてーーー!!!
地球並みの嵐とか地球もちっちゃいな(錯乱)
海王星に巨大嵐が出現、サイズは地球並み(ナショナル ジオグラフィック日本版)
ケック望遠鏡で撮影された海王星の巨大な嵐、ナショジオの解説。ただしトップ画像は1980年代末のボイジャー2号のもの。ネットメディアの苦労がしのばれる・・

ナショジオ日本語版よりピックアップ。
以上

記事本文: 海王星に巨大嵐が出現、サイズは地球並み | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

31コメント 2011-07-16 20:58 - rocketnews24.com

地球から遠く離れた土星で、今この瞬間も巨大な嵐が吹き荒れているのをご存知だろうか。30年周期で出現する土星の嵐、今回は観測史上まれに見る規模だという。 NASAの土星探査機・カッシーニと地球の大型望遠鏡が観測したところによると、地球の直径に匹敵する幅1万7千キロの雷雲が7カ月にもわたって土星上で猛威を振るっているそうだ。地球の一般的な雷の1万倍もの電圧で、1秒間に...[続きを読む

画像で見る主要ニュース