股間にヤスデを擦りつけるキツネザル、薬代わり? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

動物の中には、植物や他の動物から得られる薬効を利用していると思われるものがいる。アカビタイキツネザルも、そうした動物の仲間入りをした。...

Twitterのコメント(13)

案外人間の薬の知識や使用もこんなところから始まっていたのかなと想像してみたり。 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
人間は止したほうが良い・・・。
想像するだけで w(*゚o゚*)w

| ナショナルジオグラフィック日本版サイト
: 最新の研究によれば、アカビタイキツネザルは寄生虫を退治するためにヤスデを利用している可能性がある。(PHOTOGRAPH BY LOUISE PECKRE)…
ダングルフの涸れ谷がすっかりパシュハウ沼じゃないか
"キツネザルは、毒を持つヤスデを噛んでは自分の尾と生殖器周辺の毛に擦り込むという行動を幾度となく繰り返した"

想像するだけで痒くなりそう。これで実際に寄生虫を除去できるなら、むしろ痒みは無くなるってことなんだろうけど。
「ヤスデが分泌する毒性物質の一つに、殺虫効果と抗菌効果をもつベンゾキノンというものがある。ヤスデはおそらく捕食者から身を守るためにベンゾキノンを利用しているが、どうやらキツネザルは、それを薬として使う方法を学習したようだ。」(本文より)
| ナショナルジオグラフィック

《キツネザルは、毒を持つヤスデを噛んでは自分の尾と生殖器周辺の毛に擦り込むという行動を幾度となく繰り返した》
殺菌効果みたいなのあるらしい。賢いな
寄生虫対策?
へぇ面白い。self-anoiting行動というのか。
ところでヤスデが出すベンゾキノンってミイデラゴミムシが噴出するガスの成分だよね。反応後の物質だけど。
股間にヤスデを擦りつけるキツネザル、薬代わり?キツネザルの奇妙な行動、研究者が論文発表 ナショジオ
キツネザルの奇妙な行動、研究者が論文発表
ヤスデも大量発生して列車を止めたり、かみ砕かれて猿の股間に塗り付けられたりで大変だ。Life is hard.
おもちろい。毒を利用されている側のヤスデはどうするやろ? より強い毒を作れるようになるかな。無毒化とかあるんやろか。
以上

記事本文: 股間にヤスデを擦りつけるキツネザル、薬代わり? | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース