ウナギ、コカイン中毒の可能性、研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

川に流れ込む微量のコカインが絶滅危惧種のヨーロッパウナギに被害を及ぼしている可能性が明らかになった。性成熟できない、繁殖地に行けない可能性も浮上している。...

Twitterのコメント(55)

水質汚染という事についてはいつも不安な思いがあるのだが、まさかウナギにコカインとは。こんな事、ウイリアム・ギブスンやP・K・ディックでも思いつかないのでは……。

キャッチーなタイトル
ジャンキー鰻さん。
顔がキマってる
ヒップホップのコカインが話題だけども僕はウナギが逮捕されないか不安でしょうがないです
そういや最近ナショナルジオグラフィック見てないなー。

【自分メモ】乱獲ばかりかこんな試練まで。天はどこまでウナギに厳しいの|_・)
ヨーロッパウナギ、おまえもか。しかもコカイン中毒て。
ウナギを食べると元気になる理由?
「コカインは問題の一部に過ぎない」そりゃそうだ。 /
めっちゃそそるカウパーでる
ウナギ食べまくったら中毒になるのかと思った /
"コカイン入りの水からウナギたちを出し、10日間のリハビリを行った後も、これらの問題は解消されなかった/フルオキセチン、アンフェタミンなどの抗うつ薬が水辺の生態系に及ぼす影響"
処方薬が生態系をヒロポナイズしている
なんだってーーー!
うなぎさん、最低だな!
どの程度信憑性があるのか判断しにくいが、生物に影響があるとして「違法」薬物に限った話でもないだろう。最後にあるように下水処理の強化が現実的な解決策ではないかな。
「アメリカ紙幣のコカイン汚染」という参考記事も興味深い。動画のウナギ、すごい。 ナショジオ日本版サイト:
蒲焼き作りながらとべるんじゃね?
川に含まれる微量薬物でも影響、性成熟できない、繁殖地に行けない可能性も
>ロンドンの国会議事堂前を流れるテムズ川とイタリア、アルノ川のピサの斜塔付近は特に濃度が高い<
どうしたらそういう研究を考えつくのか…
ヨーロッパ
ウナギ云々より普通に川の水にコカインが含まれてるってどんな状況なのよヨーロッパ
初めて知ったわ
日本だとコカインはヨーロッパに比べればそうそう出回ってないと思われるが、タバコのポイ捨てとかのニコチンも影響与えてそうだなぁ…
うなぎに限らず、コカインに限らず

マイクロプラスティックもエライことだろうねぇ
「コカインにさらされたウナギはドーパミンの濃度が高まっており、性成熟が止まってしまう恐れがある」
タイトルにインパクトがありすぎだろ
ウナギにどんなリハビリをするのだろうとか色々。
これはウナギ食うな侍とは別案件。水質汚染の原因が多様すぎる
ヨーロッパ半端ない!
人間だけでなく鰻までヒッピーに!
ダメ絶対!薬物!
そりゃそうウナギを晒せばそうなるんじゃないですかね!?(真顔
このウナギは効く。
いろんなところに影響があるのだな。
"ウナギたちはとても活発になったが、健康状態はコカインにさらされていない個体と変わらなかった。しかし、その体内では異変が"

活発になるけど生殖に支障って、獣の奏者の闘蛇と特滋水の話を思い出すなぁ。
ちなみに私は王獣より闘蛇派です。
下水処理の高度化とか、
公営ですら恐らく厳しいのに、
民営化されたら完全にムリだろうな。。
コカイン中毒のウナギとか言うパワーワード
ヨーロッパ産のうなぎは食べない方が良いということなのかしら?というかヨーロッパ産のうなぎって売ってるのかな?
コカインか。精力が過剰につきそう
えええ…(´;ω;`)
日本向けにシラスウナギを密輸してもこういうことなので、みんな無理して食うな>論文によると、ヨーロッパウナギは特に稚魚の段階で、微量濃度のコカインの影響を受けやすいという /
日本以外でも大変だな、ウナギ・・・
一瞬何を言っているのか分からなかった。
ナショナルジオグラフィック🚀
| ナショジオ日本版
テムズとイタリアは濃い、といわれてせやなとなるこの納得感(真面目な記事です)
こういうところにきちんとお金をかけなければいけないよねえ。

>基本的に、対象が何であれ、ある程度の純度までは処理することが可能です。結局、下水処理にどれだけ金を投じるかという問題なのです
ファッ( ̄□ ̄;)!!
| ナショナルジオグラフィック日本版
そんな…

»
ヨーロッパウナギの研究結果らしいが、ウナギも色々謎が多い…



川に含まれる微量薬物でも影響、性成熟できない、繁殖地に行けない可能性も
川に含まれる微量薬物でも影響、性成熟できない、繁殖地に行けない可能性も
以上

記事本文: ウナギ、コカイン中毒の可能性、研究 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース