漂海民バジャウ、驚異の潜水能力を「進化」で獲得 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

数世紀にわたり海で生活してきたバジャウ族の人々は、自然選択の結果、遺伝的に潜水に適した体になったと考えられる。...

Twitterのコメント(85)

水棲人類の誕生か…? 進化って現在進行形なんだな。Σ(゚д゚lll)
バジャウ族が10分以上潜れるのは脾臓が大きくなるDNA変異のおかげ。
そういえば、海女さんも脾臓が大きいと「呼吸のトリビア」に書いてありました。
「水深60メートルのところに10分以上もとどまることができる」こりゃ凄い。オレが潜っても2分も無理だろな。
「水深60メートルのところに10分以上もとどまることができる」1000年程度で獲得?短い気がする
10分も普通に潜水できるなんて そんな体が欲しい
面白い記事だな〜〜…
日本人はお酒に弱くなる方向で進化してるって最近みたぞ!なんだ、この差は!
こういうのめちゃくちゃ好き
ロマンがあるなー
そもそも漂海民って名前がもうかっこええ
ドラえもんの映画「海底鬼岩城」を思い出す。
もしかしたら居るかもしれない海底人…(*゚∀゚*)
シェイプオブウォーター思い出す。いつか人間も水の中で暮らす民族が出てきて欲しい←
ネウロの新しい血族みたいでワクワクするww
数世紀後には皮膚呼吸だけで生活出来るようになってそう
うらやましい。
凄い。この人たちの暮らしを守るためにも海は綺麗に保たなければならない。
え、人間進化するんだ。可能性やばいな…
なんかハルちゃんみたい。
凄い…
ヒトは、文明を育むなかで進化する事を忘れてしまったの…
う、羨ましい。こんな能力が欲しい
いいなぁーこんだけ泳げたらなのしいだろうなーウチはせいぜい2分の息止めで30〜40メートルしか泳げないよ
文=Sarah Gibbens/訳=三枝小夜子 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト
元々オイラ達も普通にできたんじゃないか、って本を読んだ記憶がある。オイラ達の方が退化してんじゃないのかしら。
華竜の宮みたい
脾臓が大きくなるっていうのがそんなに潜水能力に直結するのが驚き
勝手に肺のが重要な気がしてた
かっけぇ…
はえー、ジーパンでも潜れるんやな
めちゃ羨ましい
自然選択説よりも、用不用説を当てはめたくなる。
そしてこの民族が他の民族とこの先交わる事が少なければ、定行進化に則り更に脾臓が大きくなり潜水時間が伸びるだろう。
素潜りで60m!?!?はえーすっごい…ダイビングスーツ一式揃えて18mまでしか潜れないのに…素潜りで10分も…すんごい
わたしも大きい脾臓ほしいな〜🐳
まぢか...😮
何故か脾臓が7個ある俺もひょっとしてトレーニング次第で...
オハオハオッハー♪オッハッハー♪
良いなぁ🎵『進化』ってモノを実感したいわよね🎵
進化した人たちが公民権を得られず、大規模漁業の影響で失われてしまう可能性。
彼らは地球温暖化と海面上昇の中で最も種の保存に有利な遺伝子を持つ可能性がある。
/すごい、、!脾臓でっかくすればいいのか
今後も定期的に彼らに協力してもらってデータ集めてほしい。進化のスピードにはとてもとても興味ある。
脾臓が1.5倍。すごい。ロシアのシンクロの金メダリストも脾臓が進化してるって前にNHKでやってたなあ。

/
小さい頃人魚になりたかった。
10分も潜ってられるなんて羨ましい🧜‍♀️
長く潜れる人がモテたか、長く潜れない人がちょいちょい事故ったってこと?
オススメに出てきただけなんすけどすげえ。。
おもしろい
「バジャウ族の人々には脾臓が大きくなるDNA変異があり、遺伝的に水中での活動に適した体になっていることが初めて確認された」
これがバジャウかー
凄すぎ
鎌形赤血球やヒ素に耐性のある民族もだけど、人類って案外環境適応力が高いのかも。
もちろん淘汰されていった命の上に現在があるのだけれど
脾臓かー。

与那国島で人生初のダイビングしたとき、貧血ぽくなってただただ苦しかったあれ。潜水反応て言うのか!
ホモサピエンスってどの範囲までホモサピエンスなんだろうかと思った
10分も潜れるのか>
医学的な研究のためにも面白い記事です。
数十世代でここまで人は進化する。すごい。
バジャウ、前にBBCのドキュメンタリーでみた。すごかった。海の底を足ですいすい歩いて魚をモリで余裕で刺してた。人間を超えてスーパーサイア人のようだったけど、本当に遺伝子が違うのね。
え? 私、高校の時に健康診断で「きみ、脾臓がやたら大きいよ」って言われたんだけど……。そして、私、夏は常に海にいるんだけど……。私、バジャウ族だったの……?
今日の胸熱記事
水深60mで10分潜れる( ゚д゚)ジョジョのダークブルームーンの偽船長はこの一族なのでは( ゚д゚)
ぜひ記事を。こんなに短期間で「適応」「進化」が為るものなのか。
水深60メートルに10分間も留まれる。よく分からないが、脾臓が重要な役割を果たしてるらしい。
人の可能性
まだまだ俺達には伸びしろがある
俺達はそれに気付いてないだけだ
via A.H.さんのFB
| ナショナルジオグラフィック
東南アジアの「海の遊牧民」、脾臓が大きくなるようDNA変異か

>水深60メートルのところに10分以上もとどまることができる。
自然選択って人類の一民族の暮らしみたいな短いスパンでも働くんだな。前にも何かの生物で数十年のスパンで効いたという話があったような
この民族と筋力系の民族が交配すれば最強のスイマーが生まれるかもしれん
宇宙&科学
めちゃおもろいなこれ
驚異の潜水能力: 脾臓の大きさ 甲状腺ホルモン制御遺伝子バリアント。
かっこよすぎる。
"このほど学術誌『セル』に発表された論文で、バジャウ族の人々には脾臓が大きくなるDNA変異があり、遺伝的に水中での活動に適した体になっていることが初めて確認された" /
潜れる時間がすごいけど、彼らの獲る魚介類も保護しなければ
東南アジアの「海の遊牧民」、脾臓が大きくなるようDNA変異か
カバとクジラに別れたように人類も、、、?
脾臓の潜水の関係知らなかった
てか、素潜りで
水深60mに10分も居れるて
羨ましいやん
これっていわゆるプーケットあたりでシージプシーって言われてる人達かなあ。しかし10分てすごいな。
この能力羨ましいなぁ〜遺伝子レベルで違うなら本当に本当に羨ましい
バジャウ族スゲーなー。4分すらとめられんわ

-
東南アジアの「海の遊牧民」、脾臓が大きくなるようDNA変異か
「脾臓が大きくなるDNA変異があり、遺伝的に水中での活動に適した体になっていることが初めて確認された」→ *数世紀=数百年で獲得されたのかい
これ、ホンマなんかね?水深60mに10分以上。しかも、彼らの潜り方は肺に空気を最大限、入れないって話やし。一度、ちゃんと計測して欲しいな。
江頭2:50ですら4分なのに10分ってヤバすぎる
(ナショジオ) バジャウ族の人々は素潜りでどんどん潜ってゆき、水深60メートルのところに10分以上も
以上

記事本文: 漂海民バジャウ、驚異の潜水能力を「進化」で獲得 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

関連記事

画像で見る主要ニュース