13コメント

銀河系の中心に位置する超大質量ブラックホール「いて座A*」を取り巻く乱流領域のX線画像。(PHOTOGRAPH BY NASA)[画像のクリックで拡大表示] 銀河系(天の川銀河)の中心に位置する怪物のようなブラックホールは、惑星サイズの「食べ残し」を投げ捨てており、なかには地球からわずか数百光年のところを猛スピードで駆け抜けるものもあるかもしれないとする新説が発表された。(参考記事:「宇宙...


Twitterのコメント(13)

:放出されてりうのは観測されていますからね。
「  地球から数百光年の距離をさまよう残骸も」(ナショナルジオグラフィック1/11)
シミュレーションか。食べ残しは惑星だから検証も難しそうだ /
映画でプリキュアと戦った妻、確かになんか出してました
たべのこしをなげつけるしても威力は10だってよ。 /
何もかも食べてしまうのではなく、銀河系の外へ吐き出す事もあるんだね!
ロマン迸るお話!
地球から数百光年の距離をさまよう残骸も
個人的には、ブラックホールこそ、宇宙の創造主と思ってる。
宇宙の食べ残しはどこへいくのだろう?
好き嫌いかっ!
っつーか、食べ残しのスピードと規模、こえー😨
同じのばっかで食べ飽きた(´・ω・`)

| ナショナルジオグラフィック日本版
以上
掲載元: ブラックホールは食べ残しを投げ捨てるとの新説 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト


他のコメントを探す:Twitter検索 はてブ

関連記事

58コメント 2015-08-26 22:06 - www.huffingtonpost.jp

どうやってブラックホールから脱出するのか? スティーヴン・ホーキング博士にはいい考えがあるようだ。ホーキング博士は8月25日、ストックホルムのスウェーデン王立工科大学(KTH)で、科学者や記者一同を前に、最新の仮説として量子力学的な情報がどのようにしたらブラックホール内での消滅から逃れられるのかについて説明した。「その情報は、一般的に考えられているようにブラックホールの内側に保管されるのではなくそ...[続きを読む

画像で見る主要ニュース