TOP > エンタメ > ナタリー[音楽] > のんが豪華バンド...
10コメント

左からのん、鈴木慶一。(Photo by TEAM LIGHTSOME) 野外フェス「WORLD HAPPINESS 2017」が8月6日に開催された。10年目を迎えた今年は、これまでおなじみだった東京・夢の島公園陸上競技場から、初めて東京・葛西臨海公園 汐風の広場に会場を移して実施。高橋幸宏といとうせいこうがキュレーターを担当し、15組のアーティストが約6時間にわたってライブを行った...


Twitterのコメント(10)

「「okazaki child management」を披露。楽曲が衝撃の展開を迎え、オーディエンスを恐怖に陥れてライブは終了した。」
WORLD HAPPINESS 2017 の解説とセットリスト!
"サブステージの一番手を務めた宮内優里は、ルーパーを使って電子音のフレーズを重ねながらリアルタイムで楽曲を構築。"宮内さん、最後ルーパーが入ったままなのもキュートでよかった、ほんと / "のんが豪華バンドをバックにミカバンド熱唱…"
"ラストの「CATV2017」ではピエール瀧が消化器をサックスのように激しく吹き、観客を魅了した。" /
「スティング『Englishman in New York』の演奏をバックに『今夜はブギー・バック』を歌い」の想像できそうでできないもどかしさ /
体育さんの部分、文章を見るだけでなんか面白い/
8/8(火) 21:32配信
このメンツなのにmetafiveもYMOもやらなかったんだ。良いねぇ
木村カエラから十年余、今度はのんさんで新譜出したらいいんじゃないかなサディスティック・ミカ・バンド。
この夏の最高。セトリ助かる…φ(..)メモメモ
--
以上

記事本文: のんが豪華バンドをバックにミカバンド熱唱!10年目のワーハピも大盛り上がり - 音楽ナタリー

関連記事

28コメント 2011-12-01 22:33 - natalie.mu

本日のライブはもちろん全席ソールドアウト。チケットを入手できなかったファンはライブアルバムと映画をお楽しみに。 ボーカルに木村カエラを迎え、サディスティック・ミカ・バンドが今夜完全復活。NHKホールで行われるこのプレミアムライブの模様が、5月23日にライブアルバムとしてリリースされることが決定した。昨夜行われた公開リハーサルでもその健在ぶりを見せつけてくれたミカ・バン...[続きを読む

画像で見る主要ニュース