TOP > エンタメ > ナタリー[コミック] > 生活保護テーマの...

生活保護テーマの「健康で文化的な最低限度の生活」ドラマ化、主演は吉岡里帆(コメントあり) - コミックナタリー

17コメント 登録日時:2018-05-14 21:13 | ナタリー[コミック]キャッシュ

柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」の連続テレビドラマ化が決定。カンテレ・フジテレビ系にて、7月より火曜21時に放送される。...

Twitterのコメント(17)

一応、録画予約をしてある。どうなることやら。
柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」の連続テレビドラマ化が決定。カンテレ・フジテレビ系にて、7月より火曜21時に放送されるそうです。
…ど ドラマされるんですねえ(^^ゞ
エンタテインメントとしてこういうテーマがどう受け取られるか気になるばかり…
とりあえず見るか/
不正受給の報道ばかりが誇張され、その制度の意義や法的根拠、実情がきちんと周知されない中で、意味のあるドラマ化。丁寧に描いて欲しい。
以前から気になってた原作も読んでみようかな。
吉岡里帆のコメントを見ると、この人も生活保護というとまず思い浮かべるのは「不正受給」なんだね…。このドラマへの出演がその認識のおかしさに気づく機会になればいいけど。桂スプリングバタフライのファンを公言してる人なので心配です。
おー7月にやるのね。生活保護の話をドラマで見るのは初めてだなぁ。見ておくか。
キャストに新さん圭ちゃん遠憲さん。「コウノドリ」の矢島弘一氏が脚本を担当。
ふーん、ドラマになるのか。
井浦新さんも出演!
これはバッチリ録画する!!
「健康で文化的な最低限度の生活」プロデューサーは「僕たちがやりました」の米田孝さんだそうです。これは観たい。
おぉぉ、これドラマ化なんや✧
コミックで読んでるけど、面白い!ドラマ楽しみ😁
コミックは全巻読んでいますが、ドラマ化!偏見の解消に寄与してほしいなぁ~。
原作はわりとリアルってか共感できるとこ多かった。でもTVのゴールデンタイムで生保扱うなんて、どーせ当たり障りない薄っぺらい内容なんだろな。現場知ってたらTVで流そうなんて思わないわ笑
以上

記事本文: 生活保護テーマの「健康で文化的な最低限度の生活」ドラマ化、主演は吉岡里帆(コメントあり) - コミックナタリー

関連記事

画像で見る主要ニュース