TOP > エンタメ > ナタリー[コミック] > 表紙は藤田和日郎...

表紙は藤田和日郎描き下ろし!月刊秘伝読者が選ぶ“最強マンガ大賞”は「拳児」 - コミックナタリー

12コメント 登録日時:2017-11-14 14:26 | ナタリー[コミック]キャッシュ

「僕らはみんなマンガで強くなった! 武道・武術×マンガ "最強の浪漫"」と題した特集が、本日11月14日発売の武道雑誌・月刊秘伝2017年12月号(BABジャパン)で組まれている。...

Twitterのコメント(12)

...表紙は鳴海!「拳児」の藤原さんは池上遼一先生の系列だからサスガの描写力だったよね。
やはり拳児か大賞は!"は「拳児」(コミックナタリー)
おお!これ加藤鳴海か!
「拳児」が選ばれる当たり、秘伝っぽいなあ
マンガらしい盛り上がりがある作品じゃなく、拳児が選ばれるのは熱い。
"は「拳児」(コミックナタリー) 「拳児」もいいけど「空手バカ一代 」もね。
「コミックナタリー」さんに月刊秘伝最新号をご紹介いただきました!
さすがのコミック専門サイト、特集の細部にわたるニュアンスまで丁寧にとらえていただき、ありがたい次第です。ぜひご一読を!
「零式防衛術を果たして武道・武術と呼んでいいのか疑問だが、とにかくよし!(20代・男性)」これは卑怯だろ買うわこんなん:
あ、あの企画結果出てたのか。そりゃこの雑誌だとあの作品になるよね… /
この特集、まだザッとしか読めてないけど面白かった。自分も投票した拳児が1位で納得とかハンザスカイの文字とか。あと久我重明と松尾象山→
おもしろそう 読みたい|
バキとかタフとか修羅じゃないんだな
以上

記事本文: 表紙は藤田和日郎描き下ろし!月刊秘伝読者が選ぶ“最強マンガ大賞”は「拳児」 - コミックナタリー

関連記事

画像で見る主要ニュース