TOP > その他のニュース > NAVER まとめ > 異次元に迷い込み...
39コメント

朱色の鳥居がどこまでも続く千本鳥居で有名な伏見稲荷大社。赤いトンネルを歩くと、まるでどこか異次元の世界にでも続いているような不思議な感覚におそわれます。稲荷山には千本鳥居以外にもあちこちに鳥居がびっしりあったり、「あか」が印象的な場所だと感じたので、赤の視点でまとめてみました。 ...


Twitterのコメント(39)

赤好きにもたまらんなぁ
ウッこないだ行ったばっかなのにもう行きたいよう( ´:ω:` )
圧巻の一言。日本人に産まれて良かったなぁ♪
異次元に迷い込みそうな赤いトンネル!「あか」で見る伏見稲荷。凄いですね!(^^)
夜の伏見稲荷いいね。行ってみたいけど度胸ないわああ
行きたいー。死ぬ前に一度は行きたいー(´ω`)
一度は行きたいなぁ。
一回、一番上まで登った!懐かしい(-´∀`-)
夜に行きたいなーん。写メ撮りたい!
『向こう側』に行ける感たっぷりだ……………………
行きたいなー(´・д・`)
夜に行くのも楽しそうだなぁ。年末帰ったときに、夜は無理かもしれんけど行こうかなぁ。
フォトジェニック! -
伏見稲荷のまとめ発見(^◇^)によによしちゃうよね(^◇^)
行ってみたいわあ
一度行ってみたい
京都は何回か行ったけど、伏見稲荷はまだ行ってなかった。今年中には行ってみたい
毎年家族での初詣はお稲荷さんやから気にしたことなかた。!
先週行ったところ!
行きたい場所No.1。
行きたい
夜、行けるなら行ってみたい(*´∇`*)
めっちゃよかった!こんど夜行きたいー!
伏見のお稲荷さんには2回ほど行ったけどあそこの空間好きだわ。あか好きにはたまらん!!
はっ…………これ!ARIAで出てきた、やつ!!
うあー!行きてぇぇええ!!!
異次元に迷い込みそうな赤いトンネル!「あか」で見る伏見稲荷: 朱色の鳥居がどこまでも続く千本鳥居で有名な伏見稲荷大社。赤いトンネルを歩くと、まるでどこか異次元の世界にでも続いているような不思議な感覚におそわれます。稲荷山...
一度でいいから行ってみたいなぁ。京都は各四季二泊三日くらいでマターリ楽しみたい。>
夜もいいなぁ。前は昼行ったから今度は夜に行きたいなぁ。
以上

記事本文: 異次元に迷い込みそうな赤いトンネル!「あか」で見る伏見稲荷 - NAVER まとめ

関連記事

219コメント 2012-08-01 13:27 - matome.naver.jp

[1936~2010]美術家。愛知の生まれ。第二次大戦後の前衛美術を牽引した一人で、図形や記号などを取り入れた絵画様式を確立。のち、建築など立体作品に移行。平成7年(1995)、妻で詩人のマドリン=ギンズとともに、岐阜県養老町に体験型の作品「養老天命反転地」を制作。紫綬褒章受章。引用・参考サイト 岡本太郎に弟分として可愛がられていた荒川修作。「面白いヤツがいる」と太郎は荒川を三島由紀夫に紹介し...[続きを読む

画像で見る主要ニュース