15コメント

2017年3月1日~3日に開催された「MarkeZine Day 2017 Spring」の2日目最終セッションでは、「今こそ考えたいコンテンツマーケティングの本質」と題し、ナイルの實川節朗氏が登壇した。コンテンツマーケティングへの関心の高さが物語る満員となった同セッションでは、コンテンツマーケティングの歴史を振り返りつつ、今後のあり方について具体的...


Twitterのコメント(15)

これは相当大事な話。コンテンツマーケは相当ハードルが高いと思うべき。

ナイル實川氏 コンテンツマーケティング (1/3):MarkeZine(マーケジン)
後で読む→ ナイル實川氏が語るコンテンツマーケティング:MarkeZine(マーケジン)
気になるエントリー :
實川氏は、コンテンツマーケティングの本質とは「○○と言えば、この会社/人/サービスとなる体験をつくり出すこと」だとする。新たな行動が促される心を動かす"コンテンツ"とビジネス貢献の要素が組み合わさる必要があるのだ。
そーいえばコンテンツマーケティング潮流の資料にferretいた/
"コンテンツマーケティングの本質とは「○○と言えば、この会社/人/サービスとなる体験をつくり出すこと」だとする。"
大事過ぎて胸に突き刺さる…前にも言ったけど、 を安い広告みたいに勘違いしてる人多過ぎ
> :
変化;
ナイルの實川さんという方の記事
カレーめっちゃつくってるおじさんだ
当社マネージャーの實川登壇のレポート記事です|
いい記事。
おお、経営ハッカーが出てる /
あとで読む /
登壇したのをまとめていただいきました!
以上

記事本文: PVよりも「必要な人に届くこと」が重要 ナイル實川氏が語るコンテンツマーケティング (1/3):MarkeZine(マーケジン)

関連記事

93コメント 2012-09-11 14:11 - jp.reuters.com

[オスロ 10日 ロイター] 世界各国の元大統領や首相経験者をメンバーとする国際会議「インターアクション・カウンシル(OBサミット)」は10日、人口増加に伴う食糧需要の拡大に対応するためには、2025年までにナイル川20本分の水を確保する必要があるとの報告書を発表した。 同報告書によれば、世界の人口は2025年までに約10億人増える見込みで、それによって農業用水だけでも年間1000立方キロメートル...[続きを読む

画像で見る主要ニュース