世界で3,100万部を売った『Fifty Shades』シリーズは電子書籍リーダーで火がついた 究極の女性向け「自家発電」型エンターティメント - Market

26コメント 登録日時:2012-07-10 01:57 | Market Hack(外国株ひろば)キャッシュ

ウォールストリート・ジャーナルによると女性作家E.L.Jamesの『フィフティ・シェーズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)』を代表とする三部作が、全世界でこれまでに3,100万部を売って、一大センセーションを巻き起こしているそうです。 第一作が出たのが2011年5月なので、わずか1年での偉業とな...

Twitterのコメント(26)

なんかさー、キモイわ。やっぱ。
日本の場合は携帯小説で同じようなことが起きていたのでは? /
やっぱりkindleでもエロか。女性層がポイントですね。
「21歳の英文学を専攻する女子大生が変態的なセックスを好む富豪によって弄ばれるという筋立て」なんだそりゃ /
記事中の「自家発電ニーズ」という表現が(笑)。 > -
これはw RT @micanaitoh: 世界で3,100万部『Fifty Shades』電子書籍リーダーで火がついた @hirosetakao 女性向けドキドキストーリー「電子書籍リーダーなら、だれにも気付かれることな
Kindle版があるなら試しに買ってみるかな… /
エロ小説なんてまったく興味なかったけど、こ、これは… RT "@hirosetakao: 世界で3,100万部を売った『Fifty Shades』シリーズは電子書籍リーダーで火がついた 究極の女性向け「自家発電」型エンターティメント
新しいメディアがフライトするときは大体この手の話に→
やっぱエロパワーは凄い。
携帯コミックでもにたようなものがはやってたような。|
先日読むのをやめたfifty shadesシリーズが広瀬さんのブログで紹介されていて驚き、3100万部も売れていると知って二度驚いた
Shades』シリーズは電子書籍リーダーで火がついた…究極の女性向け「自家発電」型エンターティメント (Market Hack)
日本でも女性向けエロが電子書籍の売れ筋だそうですが・・・
エロ小説の新たな突破口ですね。
女性向けエロ本の方がえぐいってあんまり世界の共通認識じゃなかったのかな? *
究極の女性向け「自家発電」型エンターティメント:ウォールストリート・ジャーナルによると女性作家E.L.Jamesの『フィフティ・シェーズ...
究極の女性向け「自家発電」型エンターティメント: ウォールストリート・ジャーナルによると女性作家E.L.Jamesの『フィフティ...
以上

記事本文: 世界で3,100万部を売った『Fifty Shades』シリーズは電子書籍リーダーで火がついた 究極の女性向け「自家発電」型エンターティメント - Market

関連記事

画像で見る主要ニュース