TOP > エンタメ > MANTANWEB(まんたんウェブ) > るろうに剣心:新...
10コメント

シリーズ累計発行部数が6000万部以上を誇る和月伸宏さんの人気マンガ「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の新章「北海道編」が、9月4日発売のマンガ誌「ジャンプSQ.」(集英社)10月号で連載をスタートさせることが4日、明らかになった。4日発売の同誌9月号で発表された。 「るろうに剣心」は、幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた緋村剣心が明治維新後、不殺(ころさず)を誓った流浪人(るろうに)...


Twitterのコメント(10)

当時教室を開けるとともに「薫殿が死んだでござる」と言い放った元気君(本名は)は元気だろうか?単行本派のオレは怒り爆発したでござる/
北海道編>*『パイ食わねぇか?』 剣心「おろぉ~?」 //
北海道編ということは、新撰組で「一に永倉、二に沖田、三に斎藤の順」と呼ばれた新撰組最強剣士永倉新八出てくるのかな。 /
待ってました!
不安もありますが、やっぱり嬉しい!
やっと来たね。 /
mantanwebから
再アニメ化される封神が累計2,200万部超えって言われたけど、るろ剣は6,000万部超えてたのか。
まじか
永倉新八の登場を大いに期待
以上

記事本文: るろうに剣心:新章「北海道編」が9月に連載スタート - MANTANWEB(まんたんウェブ)

関連記事

96コメント 2013-03-28 14:28 - natalie.mu

本日3月28日に発売されたCocohana5月号(集英社)にて、吉住渉「ママレード・ボーイ」の新シリーズ「ママレード・ボーイ little(リトル)」がスタートした。 「ママレード・ボーイ」は、両親がパートナーを交換して再婚したことで、奇妙な共同生活を送ることになった光希と遊を描いたラブストーリー。新シリーズ「ママレード・ボーイ little」では、最終回から13年後を舞台に、新たに誕生した光希と...[続きを読む

画像で見る主要ニュース