TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 暴力パワハラ:日...

暴力パワハラ:日体大、渡辺駅伝監督を解任 - 毎日新聞

11コメント 登録日時:2018-09-12 13:54 | 毎日新聞キャッシュ

 日本体育大は12日、陸上部駅伝ブロックの部員に対する暴力や暴言などのパワーハラスメント行為があったとして、渡辺正昭監督(55)を11日付で解任したと発表した。渡辺氏は一連の行為や言動が暴力やパワハラだったとの認識が無く、指導者としての適性を欠いたと判断された。...

Twitterのコメント(11)

大坂なおみの若いコーチがコミュニケーションが重要と説く一方、このコントラストは。
一回でも暴力ざたを起こしている者を指導者に迎えたという保護者や学校側に大いに責任があるし、これが日本人の気質ってことになるのだろう。村社会そのもの。旧日本軍の姿勢と同じだ。
元豊川工業の監督だったヤツなんだな

そりゃパワハラするわなぁ
なのにパワハラって認識ないんだ
まぁ豊川工業に居た頃より、軽いからなぁ

デッキブラシで生徒を殴ったり
自殺までした生徒が居た位だからなぁ
パワハラが次々に発覚するのは暴力で育った世代の負の遺産。加害者だけが悪いのではなく過去の日本の風潮にも責任がある。野球部の坊主強要のように目に見える形で残っているものまで。
まあこうなることがハナから分かってて結局このザマですよ。日体大はこのサイコパスを指導者に据えて何をやりたかったんだろうか。
今年できたスポーツ危機管理研究所の出番か....【具志堅幸司学長は「誠に遺憾。教職員と学生に対して継続して暴力行為などの禁止を啓発すべく、研修に努める」とコメントした】
箱根駅伝も、昔、監督が伴奏車で、選手に罵声を浴びせており、その罵声がTVに流れていましたが、パワハラは時代とともに変わりますからね。ちなみに当方の高校(日体大ではない)の担任は日体大駅伝監督を兼任していた。"暴力パワハラ:日体大、渡辺駅伝監督を解任-"
この種の問題で内部の自浄作用が働いた初めてのケースではないか。対応も比較的素早いと思う。>
暴力パワハラ:日体大、渡辺駅伝監督を解任
暴力パワハラ:日体大駅伝監督を解任

"不適切な行為との認識が乏しく「学生指導の適性に欠ける」として解任"
よそのしくじりに学んだか、大変に適切な対応
日本体育大学は、陸上部駅伝ブロックの部員に対する暴力、パワーハラスメント行為で、渡辺正昭監督の解任を発表しました。
以上

記事本文: 暴力パワハラ:日体大、渡辺駅伝監督を解任 - 毎日新聞

関連記事