TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 美術館:「稼ぐ」...

美術館:「稼ぐ」政府構想が波紋 関係者反発に沈静化図る - 毎日新聞

29コメント 登録日時:2018-08-02 14:52 | 毎日新聞キャッシュ

 政府の「リーディング・ミュージアム」(先進美術館)構想が波紋を呼んでいる。日本美術の国際的な価値を上げる展覧会を企画・開催するなどして美術市場の活性化に主導的な役割を担う美術館を指定し、体制の強化を図る内容だ。389の国公私立美術館でつくる「全国美術館会議」(建畠晢会長)は6月、そうした動きを批判...

Twitterのコメント(29)

これって、村社会の利権ビジネスに見えてしまう。
博物館法という法律があるのは知らなかった。
関係者は反発しているのか。それが普通の反応だと思うが、大阪では維新は美術館も稼ぐのが当然だと思っている。芸術も金儲けの手段としか考えられない人達。/
日本も生き残るために必死だ。美術館は反対のようだけれど、芸術家たちはどう思ってるのかな。
やだな、図書館も公民館も「稼げ」とか言われるようになる。カネを生み出さないと存在価値がないのか?ここでも「生産性」??
実際新潟市は図書館の収入のために館内広告を始めたし。世も末。
全国の美術館の連携を分断し、一部に国のひも付き状況を持ち込むやり方でもあるのではないか。
美術館、博物館だけでなく図書館、公民館など公立の教育施設を首長部局など政治的に扱える中教審の再論議のなかで出てきていることにも注意が必要だと思う。...
おい!本当なのか?
自公政権は、新自由主義者の言うなり
そりゃ自分を当選させてくれるんだから何を置いてもお返ししなけりゃということ?
政治家がそれでいいのか?
守銭奴=新自由主義者に、国立美術館まで壊される‼
(>_<)発想が大阪を今牛耳ってる維新の会とそっくり。何もかも、金銭でしか価値が判らないから民間の金儲けの片棒をかついで利権にしようとするんだぜ。あさましい!
国益追及主義の政府の元では「文化」も「スポーツ」も「金儲けの道具」でしかないのか。

"市場の活性化"と謳えば誰もが賛同すると思っている?

"国益"という"儲け"は国民に還元されないのに…

2018.8.2−
文化・芸術新興は基本的に金にならないから行政が関わっているのであって、稼げるようなものならとっくに民間がやっている。藤子不二雄ミュージアムや相田みつを美術館だけが生き残る未来しか見えない。 /
教育も文化も水道も福祉も儲からない。元々、儲けるためのものじゃないから。大体、一番稼いでないのは官僚じゃないですか。省庁なんて支出以外何も無いでしょ?まさか税金を収入と思っているのかな?:美術館「稼ぐ」政府構想が波紋 関係者反発に沈静化図る(毎日新聞)
日本美術の国際的な価値を上げる展覧会を企画・開催するなどして美術市場の活性化に主導的な役割を担う美術館を指定し、体制の強化を図る内容
政府の「リーディング・ミュージアム」(先進美術館)構想が波紋を呼んでいる。389の国公私立美術館でつくる「全国美術館会議」(建畠晢会長)は6月、そうした動きを批判する声明を発表した。
「稼ぐ」ことを強要して疲弊したのが大学。美術館にも同じことすんなよ。
円安のこのご時世に美術市場の活性化なんてしたら、文化財が国外に流出して行く未来しか見えない。あと、今までに以上に文化財の盗難も増えるんじゃないか。
図らんといかんのは沈静化ちゃうんちゃうん。1点
さすが人間に生産性を問う党だけあって芸術にも生産性を問うのか。
文化も芸術もあったものではないな。
もしかして政府は、もう既にこの国の芸術はとうの昔に滅んでいて、あとは骨董品や陳列商品としてお金を稼ぐこと以外にやることがないことを知ってるのでしょうか?
だとしたら凄いな。
安倍晋三政権は品位と思慮に乏しいからだろう金ありきな政策が多い。安倍晋三の貧相な頭が反映されていき日本の堕落が進んでいる恐ろしさを国民は感じつつあるはず
センスがゼロの官僚と政治家が、こんなバカをやろうとしている。芸術に公権力が介入すると、ロクなことにならない。頼むからヤメてくれ〜!!▽
金持ち相手の美術館構想。何でも金儲け。文化を作る、育てるとはかけ離れている。今でも入場料1500円はアホらしくて出せない。
360度どこを見渡してもファシズム台頭ですか。またまた戦争準備だな。
有料記事だから読めない。|
チェック: #チェック - 毎日新聞
日本人に拝金を嫌う人がいるような気がするが、バブルのことは美術品とくに絵画の利殖目的の購入も多かった。経済の浮揚どころか、落ち込ませたアベ晋三内閣は「わらも束みたい」心境なのでは!!!!
"政府の「リーディング・ミュージアム」(先進美術館)構想…389の国公私立美術館でつくる「全国美術館会議」(建畠晢会長)は6月、そうした動きを批判する声明を発表した。" /
ここでも「選択と集中。文化にはそれ自身の価値があるとは思っていない拝金主義に染まってしまっている。
以上

記事本文: 美術館:「稼ぐ」政府構想が波紋 関係者反発に沈静化図る - 毎日新聞

関連記事