TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 自民党:進次郎氏...

自民党:進次郎氏動向を党内注視 政調改革などで存在感 - 毎日新聞

13コメント 登録日時:2018-06-13 22:12 | 毎日新聞キャッシュ

 自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長が、党改革や国会改革で党内の中堅、若手議員と議論を重ね、存在感を増している。発信力に定評のある小泉氏が9月に予定される総裁選でどう動くかは関心の的。政策提言への党内の注目度は高い。...

Twitterのコメント(13)

存在感何処にある?
何ひとつ中身がないことを記事に取り上げてまで、どうしてマスコミは小泉進次郎をチヤホヤするのか?
ペーパレスがんばれー
ってわけか?
朝鮮系の血筋だから、人を裏切ることも平気な小泉家は信用できない。
あららぁ。毎日新聞に好意的に持ち上げられるようでは、もうこの人も終わりですね。親父のメッキが剥がれてきますね。

- 毎日新聞
揚げ足取りとイケメンだけでは総理になれない。Hajikam
何が存在感だ。安倍3選がほぼ決まった以上、此のバカも大人しくなる筈。それにしても安倍3選となると、その次は此奴だろうから、本当に身も蓋もない。★
小泉要注意人物
動くかね言ううだけ番長は。パフォーマンスは必要ないからね
撃つ方向と弾を完全に取り違えている。
←「毎日新聞」小泉進次郎氏を絶賛するwww 進次郎さんの最近の言動は、もう与党の議員じゃない気がする。
朝日や毎日が批判無しに注目を演出すると言うことは、…と言うことですかね。
党内野党と言われているが本流になってほしい
以上

記事本文: 自民党:進次郎氏動向を党内注視 政調改革などで存在感 - 毎日新聞

関連記事

画像で見る主要ニュース