TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 英科学誌:HPV...

英科学誌:HPVワクチン論文を撤回 「手法が不適切」 - 毎日新聞

12コメント 登録日時:2018-05-12 19:53 | 毎日新聞キャッシュ

 英科学誌サイエンティフィック・リポーツは、2016年11月に掲載した、子宮頸(けい)がんなどを予防するHPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチンに関する論文を撤回すると発表した。「目的に対する手法が不適切」としているが、著者は撤回に同意していないという。...

Twitterのコメント(12)

今日の記者会見を聞いて、 この記事に書かれている撤回理由がますます不可解に思えました。実験の目的が違う。
「HPVワクチンだけで起こる神経系の損傷を明らかにするために、百日ぜき毒素と高用量のワクチンを投与」したわけではありません
続きを読もうとすると、期限切れだがなんだかで404エラー
誤ったタイトルだけが残った最悪の状態
朝日はクソだが、毎日はもっとクソだな
英科学誌(Scientific Reports):HPVワクチン論文を撤回 「動物実験手法が不適切」(毎日新聞)。血液脳関門を通過しやすくするために百日咳毒素を併用したり、ヒトに投与するレベルの高容量をマウスに投与していた。
ただ,同じ批判は他の報道にもあてはまる.
この論文が掲載されてしまったことと、このジャーナルがオープンアクセスであることは、決して無関係ではないと、ちんにいは思います。
@misachi01 毎日新聞もどっこいだった。これは国語の授業の見本になるな。
"著者は撤回に同意していないという。" scentific reports的には間違って査読を通しちゃったという判断なのかな。 /
あれ、続きを読もうとしても「page not found」errorになるよ。記事自体が引っ込められた?
西岡久寿樹医師(東京医科大学医学総合研究所)らの「HPVワクチン関連神経免疫異常症候群(HANS)」の動物実験の論文は結局、撤回なのか>
"HPVワクチンだけで起こる神経系の損傷を明らかにするために、百日ぜき毒素と高用量のワクチンを投与する手法は不適切」と指摘した"
【 - 毎日新聞】
これ題名がおかしいよね?意図的?
来た、やっぱり
以上

記事本文: 英科学誌:HPVワクチン論文を撤回 「手法が不適切」 - 毎日新聞

関連記事

27コメント 2010-11-17 12:26 - www.youtube.com

画像で見る主要ニュース