TOP > ニュース総合 > 毎日新聞 > 米朝首脳会談:習...

米朝首脳会談:習主席が現地入りか - 毎日新聞

14コメント 登録日時:2018-05-11 12:09 | 毎日新聞キャッシュ

 【ワシントン高本耕太】6月12日のシンガポール開催が発表された米朝首脳会談を巡り、ワシントン外交関係者の間で、中国の習近平国家主席が現地入りする可能性が取りざたされている。実現すれば、朝鮮戦争(1950~53年)休戦協定の署名当事者である米国(国連軍代表)、中国、北朝鮮の3カ国首脳そろい踏みとなる...

Twitterのコメント(14)

【日刊IWJ引用】米朝首脳会談 習主席が現地入りか

もし3ヵ国あるいは韓国も含め4ヵ国での会談が実現すれば、北朝鮮の非核化についても柔軟な「政治的解決」が進む可能性があります。
蚊帳の外。
日本国の行政の長も
現地入り可能です。
実現すれば、朝鮮戦争(1950~53年)休戦協定の署名当事者である米国(国連軍代表)、中国、北朝鮮の3カ国首脳そろい踏みとなる /
中国が後ろ盾としての立場を誇示、というより、北朝鮮が後ろ盾の立場を用意し、中国がそれに乗っかってる、という面も。互いに利用し、利用されるのが、中朝なんじゃなだろうか。
トランプの目的が核では無く、在韓米軍の削減とか撤退だったらどうするね?
習主席には一帯一路のことがあり、そしてマレーシアの選挙結果もあり、アジアでの存在感を示しておきたいという思惑もあるのでは?
アメリカ側の出した条件が中朝にとってよっぽどヤバいんだろうか。。。
→「米朝首脳会談 習主席が現地入りか」   あー、これはあかん。中国と韓国は北朝鮮が米朝会談で孤立しないように必死に割り込もうとしている。
なんか面白いことになりそうな気がする。
"実現すれば、朝鮮戦争(1950~53年)休戦協定の署名当事者である米国(国連軍代表)、中国、北朝鮮の3カ国首脳そろい踏み" /
米朝ではなく、米中朝首脳会談になるということ?それとも米朝をやってから米中朝?米朝なら非核化、米中朝なら停戦協定を平和協定に、という話でアジェンダが異なるのだが、非核化を米中朝でやるとアメリカはちょっと交渉しにくくなるんじゃないか?
米朝会談に中共が加わるなら、日本も加わるべき。
朝鮮半島を巡る危機に関して、実際に動いてるのは日米中北だからな。
国際政治の舞台は目まぐるしく動いている❗

日本は大丈夫か❓
以上

記事本文: 米朝首脳会談:習主席が現地入りか - 毎日新聞

関連記事